080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略

<田舎の集客>とりあえずフェイスブックやLINEなどのSNSからはじめるメリット

投稿日:

田舎でのネットを利用した集客は、とりあえず顧客とつながることが最優先されます。

ですので、フェイスブックやLINEなどのSNSからとりあえずはじめてみるといいでしょう。

意外に思った方もいるかもしれません。ブログやメルマガなども田舎の集客には強いツールではあるのですが、これには勿論理由があります。

メリット1.初期費用、ランニング費用ともに無料からはじめれる。

新規の顧客開拓もやりたい場合は、広告必須ですが、今いる顧客とつながることだけを目的にすれば、これらもあまり必要ありません。

無料ではじめることができます。

携帯メルマガなどを無料でやろうとして、無料メルマガサービスを使っている人も中にはいますが、顧客リストを自分が閲覧不能だったり、他のメルマガへの登録を顧客に要求することになるなどデメリットの方が多いのでやめましょう。

メリット2.連絡手段の確保が先にできる。

ブログをやっているお店の失敗例で多いのが、誰にもみられていないことです。

顧客にみられず、更新している意味すら感じなくなってしまって、「ブログをやってみたけれど、効果がない」と口にしてしまう傾向にあります。

やるならば、連絡手段の構築を先に行い、ブログでお知らせを作るなど無駄のない構成にした方がいいでしょう。

メリット3.集客コスト削減と口コミ効果も一応狙える。

SNSの特徴は、なんと言っても拡散効果にあります。

既存の顧客を相手にすることで、新規の顧客を集客するコストを8割削減できますし、そもそもSNSは無料で利用できますので、10割削減できます。

これに加えて、拡散効果もあります。最初は少ないですが、既存客の周囲のセカンドフォロワー(ファンやフォロワーと友達登録もしくはフォローしている関係の人たち)からの集客も狙えます。

勿論、使えばいいというものではない。

フェイスブックもLINEも使ってはみたものの失敗しましたという人はいっぱいいます。

当然です。使ってみただけでは効果がありませんし、「ビール1杯無料」系のオファーつけますからきてくださいよ(俗称:泣きつきメール)では、興味が薄れるからです。

登録者数を増やす仕組みとコミュニケーションやカタログ機能をいかした新たな発見を提供するのが、SNSをいかした集客では一番重要なことです。

分からなければ相談ください。この手の相談は常に受けております。指針を作ることにご協力することができます。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.