080-3148-0461

営業時間 10:00~18:00 (日・祝定休)

お電話は既存のクライアント様用です。
集客、マーケティング支援、開発をご希望の方は、
フォームからお問い合わせください。

人材

採用ができない原因はなんなのか?人手不足に悩みのある店舗の傾向

最近は、集客の対象は顧客とは限りません。採用ができないため、ビジネスそのものの運営ができないことや拡大を図ることができないことに悩みを抱えているビジネスオーナーは多く存在しています。

では、どのようにすれば良質な人材を集めることができるのでしょうか?その方法と考え方について紹介します。

人手不足で悩んでしまう店舗や企業の傾向とは?

採用ができないのは、給与が低すぎるから。

古い経営学の分野では、給与はモチベーションに関係しないとされています。しかし、それは生活ができる前提であり、良質な人材であれば、家族もいます。そのため、労働環境が整備されていることは当然のこととして、その家族を養っていけるだけの給与がなければ採用はまず不可能です。

そして、アルバイトであっても、毎月の生活費の捻出ができるだけ楽であること、良い環境での勤務を望んでいます。

採用ができないことに悩みを抱えている店舗の多くが、この大前提である給与が低すぎるので、仕事を探す人の眼中に入らないことが問題の一つになっております。

職場環境が見えない。

「働きやすい職場です。」とブラック企業でも書けます。そのため、採用ページの謳い文句は応募をする決定打にはならないことが多いです。最近は、労働環境の見える化に取り組んでいる企業が多く、従来のコーポレートサイトも、対クライアントから対労働者にシフトしている傾向にあります。

良い条件を出しても、大手を選んでしまうのは、職場としての情報がとても少ないからです。

労働環境や仕事の内容がわかりやすく、明るいイメージで作成された採用ページは、その企業の労働環境としてのブランディングを行なっていることになります。

マーケティングがされていない。

労働環境の中には、企業名を検索しても情報がヒットしない、採用の口コミサイトのみしかない場合もあります。この場合、労働者としては、「この企業はどれだけの顧客を抱えていて、どれだけ長くいられるのか?」が明確にならないことがあります。

当然、大手のルート営業がほとんどの場合は、マーケティングの必要性がありません。大学生に人気がある職場が、知名度が高い職場である理由は、その企業名が労働環境としての安心さを担保していることになるからです。

どのように人材採用のマーケティングを実施すれば良いのか?

人材採用の方法は、直接応募の他にも、転職エージェントやヘッドハンティングなどもあります。もちろん、人手不足の解消のために、派遣を活用することもあります。

全てを考えることは難解です。そのため、直接応募での求人を増やすための方法について考えていきたいと思います。

スマホで情報が検索される社会。

例えば、タウンワークなどの求人媒体を使っていたとしても、良質な人材は、労働環境としてその企業がどのような企業であるのかもリサーチするかもしれません。そのため、情報を出すことは基本として考えます。

例えば、どんな職場なのかを調べる際には、”企業名 職場環境”などのキーワードしてバイトの口コミサイトを閲覧するでしょう。これらのサイトをチェックするのは当然のことですが、検索キーワードに対して口コミサイトしかないからそこを参考にするしかないという見方もできます。

これは、WordPressなどのCMSを使い、ブログ感覚で情報を発信できる環境を作ることで対応が可能です。

常に職場は清潔にしておく。

高級ブランドのブランド価値を高めたのは、実は紙バックだったと同じように、職場環境が外で評価されるのは、労働環境とそこで働く人だったりします。

散らばっている職場は労働生産性が低いことにも言えますが、そこで働く人のメンタルを悪化させる傾向にあります。労働生産性の低く、メンタルを維持できない職場では、残業が目立つ傾向にあり、働く人々の活力を奪う結果になってしまいます。

その結果、顧客同様に従業員が定着せず、口コミサイトなどで実体験を書き込むなどの悪影響が発生することになります。

情報発信のコンテンツは人気企業を真似る。

内容を真似ろというわけではなく、どのような情報を掲載しているのかをみて、自社の情報発信で行ってみることも効果的なことです。大手ほど、人材の採用では、母数もそうですが、質も求めている傾向にあり、採用のマーケティングについて研究を行っております。

マンパワーに限りのある中小企業が専属で対策を行っている大手企業のように運用するのは大変難しいことですが、一番の採用ができない原因を作っているのが、企業規模のせいにした情報発信の怠惰でもあります。インディードなどの企業が積極的に実施している採用戦略セミナーなどに参加してみて、登壇企業のハウツーを自社にも取り入れてみる姿勢は必要でしょう。

まとめ

世の中は人手不足と言われていますが、人手不足になる原因は、やはり情報が不足していることにあると思います。特に、働く場を決めることは、生活を決めることにも繋がりますし、そこでの人間関係やメンタルの維持などの問題も当然関わってきます。今夜の居酒屋を決めるよりも、真剣に情報を収集している傾向があることは念頭に入れておきましょう。

採用に関するご相談について

サクセスパートナーでは、マーケティングを専門に相談によるコンサルティング業務と代行によるプロデュース業務を実施しております。

媒体のプロデュースは可能ですが、内容によっては労働環境を見直した方が良い場合もあります。その場合は、社労士さんなどをご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

サクセスパートナーの人気サービス

【無料】集客支援人に相談する。

サクセスパートナーでは、サイクルの小さなマーケティングの立案および集客の支援を行なっております。

ズームでの無料相談受付中!!
先着順に日程は決定します!!

  1. 新しいマーケティングの施策を実施したい
  2. 脅威に対するマーケティングのカードを作りたい
  3. マーケティングで何を行なったらいいかわからない。

-人材

© 2020 SuccessPartner