集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

ブログ集客 飲食店の集客

飲食店のホームページのデザインはスマホとパソコンのどっちを重要視するべきか?

投稿日:

カレー

結論から言います。飲食店の場合に限らず、スマートフォンのデザインを重要視するべきです。また、パソコン用のホームページしか持っていないのは、ホームページを持っていないことと一緒になります。

約6割以上スマートフォン経由が普通になっている。

スマートフォンで調べる習慣が定着しているのはアクセス解析でみても明らか。

スマホとPC

上記はこのWebサイトの訪問者が使っているデバイスの比率になります。BtoBの内容にもかかわらず、約56%の人がスマホを用いて訪問していることがわかります。

BtoCサイト

そしてこちらは、BtoCの内容のサイトになり、飲食店の場合はこちらに近い形になるかと思います。実際他のサイトをみてみると、約76%がスマホからの訪問のものもあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-11-19-38

検索エンジンからはスマホ対応の文字が消えました。これはスマホ対応が普及したことで表示することを取りやめたもので、スマホ対応をしていないホームページも同一にみるというわけではありません。

当初からスマホ対応しているページをスマホ版の検索では上位に表示するといっており、事実、レスポンシブデザインの導入を進めたWebサイトの訪問者数が改善されたこともあります。

これは、Googleから言わせれば、「え?まだ、まだスマホに対応していないところなんてないだろ?そんなのいるわけないだろ?」といっているようなものであり、対応を進めていない古い形のホームページしか持っていなければ、ないものとされていてもおかしくはありません。

まだ、パソコン版しか持っていない飲食店の対処

WordPressなどのCMSで対処

WordPress以外にも最近はちらほらと使いやすそうなCMSが登場しているのですが、まだまだ開発者が少ないようで、思い切ってWordPressを覚えたほうができることがたくさんあります。

WordPressのテンプレートは、ほぼほぼスマホ対応ができており、これを導入した方が結果的にコストも安く、素早くできます。


例えば、このWebサイトでも利用しているのは賢威というSEOで有名な株式会社ウェブライダーが提供しているテンプレートになります。正直、シンプルすぎるため細かなカスタマイズを施す必要性がある部分もありますが、一般的なウェブサイトを作成するのであればこれで十分です。

スマホデザインで考慮しなくてはいけないこと

訪問者がスマホ経由であろうが、パソコン経由であろうが、どちらも見込客であることに違いはありません。

スマホのデザインは、文字が綺麗に読めれば良いことばかり考慮されがちですが、パソコン用のデザインのように目的を達成するための誘導(CTA)がなければ、集客にはつながりません。

CTAプラグインを導入し対処しましょう。

参考:WordPressで集客するなら使いたいCTAプラグイン

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-ブログ集客, 飲食店の集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.