集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

気になるニュース

IT導入で商売繁盛!「プラスITフェア」inベルサール東京日本橋に行ってきました。

投稿日:

行ってみた経緯

今年から始まったIT導入補助金の概要が気になっていた。クライアントも気になっており、仕組み上、IT導入支援事業者(ITベンダー)の理解がなければ、補助をすること自体不可能。導入支援事業者が出展している展示会ということで、行ってみた。

わかったこと

基調講演もあり、私のサイトの読者さんたちにとって有用だと思った情報をシェアします。

中小企業の生産性の分析-中小企業庁より

中小企業の労働生産性は低いのは明確で、この部分の改善に支援の余地がある。

今後、人口減少をしていく中で、人口減少のカーブが急である。そのため、若年者の雇用を行いたくても行えない企業が増加する傾向にある。

事例

大阪のアパレル店では、商品管理を行うのに、毎日手作業で4時間かかっていた。ここでパソコンのPOSレジを導入したことで、同一の作業を1時間程度に削減。そこで顧客分析を行った結果、今まで見えないものが見えてきた。そのデータに基づきDMをこまめに出すようにした。また、最後の来店から期間が空いている顧客には、訪問による販売を行った。

とある飲食店では、3回来店させることに力を入れている。POSレジで管理を行い、DM、SNSなどの情報発信を行っている。

衣類の修理店は、ITを導入し、受注した衣類の情報を共有することで、接客の負担を軽減した。

ITの導入には経営者の強い意志が必要。

買い切りのものよりもクラウドの方が、導入コストを抑えることができた上で、アップデートされるメリットがある。(買い替えの必要がない。)

展示会

活用用途が選り取りみどり。選り取りみどりすぎて、一つの目的に対して、ベンダーを選択する幅がなく感じた。

サービスの中には、導入だけで150万円がかかってしまうものもあり。前もって、これらの情報や見積もりがなければ、目的からサービスを選択することができないのではないかと思った。

タブレットタイプのPOSレジの場合、IT導入補助金では、端末の補助が出ない。軽減税率対策補助金を活用した方が良い場合もある。

IT導入補助金の注意

支援の実施は、補助金の採択が決まった後でなければ無効。

補助金は、ハードには下りない。あくまでソフトのみ。

ランニングコストがかかるものは、1年間の費用と導入費用のみが支援の対象。(必要のないものまで導入すると2年目以降が大変!)

 

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-気になるニュース

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.