Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

悪質なレベルでの記事盗用がひどすぎるので、全記事右クリックを禁止しました。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

マーケティング

岩手県でホームページ制作業者を探しに成功するポイントとは?

投稿日:

岩手県でホームページ制作を考える時には、選択肢として地元業者を選択するのか、宮城県の業者を選択するか、東京の業者を選択するのかの3つの選択肢に分かれます。

まず、ホームページを制作したいというのはわかりますが、一度冷静になって、何をしたくて、何が必要なのかを整理しましょう。

ホームページ制作をする理由は何か?

今の時代、ホームページぐらいもっていなければならないと思うのはわかりますが、そう思ってホームページを作成したどころで、ホームページが存在する以上の結果が得られません。

「あー、なんとなく期待したのに。」

こんなことを思ってしまいがちですが、これはホームページ制作についてちゃんと考えなかったみなさんが悪いです。

ホームページは、存在する以上働かなければならず、大きな目的を一つ持たせることをおすすめします。

例えば、電話の件数。もしくは、資料ダウンロード数など。

直接売上アップに繋がる目的を定義します。

ホームページ制作の良し悪しは、この目的が達成できるホームページであるかがポイントになります。

例えば、1000人の訪問者で、5人の電話があったホームページよりも、10人の電話があるホームページの方がいいに決まっています。

この確率を成約率というのですが、ホームページ制作業者の良し悪しは、この成約率を意識して制作ができるかです。

ホームページの成果は、マーケティング×ホームページの成約率

ホームページを作っても売れなかったと口を揃える人は、マーケティングを行っていないからです。いくら良いホームページを作っても、見込み客が見ていなければ、成果はいつまでもゼロです。

そのため、見込み客を集客するためのノウハウを保有していることが絶対条件になります。

岩手県の事業者がホームページ制作業者を選択するポイント

事業者が置かれている状況に応じて、ホームページ制作業者は、選択する必要性があります。

フォローアップが頻繁に必要な場合

例えば、古くからある有限会社タイプの企業の場合は、平均年齢が高く、Webの担当者は若いというだけで、40代の跡取りが行うケースが多いです。

この場合、ほぼ全員、インターネットでのやりとりが不自由であり、データのやりとりだけで一苦労します。

この場合、近くにいて、サポートに出かけることができる地元業者を選択するべきです。

通販を検討する場合

通販を検討している場合、よりシビアな成約率を求めたWeb制作が求められます。

よくありがちな商工会所属の社長の友人の会社に頼んでも、その会社に通販のテクニックがなければ、ものは売れません。最終的にこんな感じで逃げられます。

この場合は、地元業者で通販に実績のある企業を選択するか、仙台の通販に特化した会社を選択するのがいいかもしれません。データのやりとりに問題がなければ、東京の会社でもいいですが、基本的に、商品写真の撮影は制作会社が旗振りをしていた方がうまくいきます。

積極的に顧客の獲得をする場合

Webマーケティングは場数が命になります。

例えば、地域密着系の集客を目的にした場合は、その地域の人々の属性を知っている岩手県の会社を選択するのもありかもしれません。

ただし、基本的に学習会や最新ノウハウを供給する機会がない地方のホームページ制作業者は、Webマーケティングまで対応できない業者が非常に多いです。

商圏を全国に積極的に広めたい事業者は、東京の会社を選択するのが良いでしょう。

CMS込みの料金で見積もりを出して比較する。

岩手県でも東京でも、新規顧客を集客するための基本はキーワードです。キーワードで集客するためには、コンテンツを追加するしかなく、それを可能にするのがCMSです。

例えば、以下の質問をぶつけてみてください。

「コンテンツマーケティングを行いたい。」

この言葉に対して、「あー、ブログを更新するのですね。」と返答したホームページ制作業者は、選択肢から外してください。CMSを使ったコンテンツマーケティングの実施経験がほとんどないと考えられるからです。

CMSを導入した費用で見積もりを立てて、一番正当性が高い金額のホームページ制作会社を選択するのが良いでしょう。

また、聞いたことの内容なオリジナルCMSの導入を推奨された場合は、その企業から逃げることができなくなりますので、断った方がいいかもしれません。

岩手県の事業者の方に教えるWebマーケティングのポイント

よくありがちな間違いがありますので、以下のことを考えるのが良いでしょう。

岩手であろうが、東京であろうが、有利に立ち回ることがマーケティングです。

このマーケティングを中心に考えると、ホームページ制作を含んだWeb集客はうまくいきます。

ホームページの計画は、マーケティングコンサルを挟んだ方が良い。

「営業ですか、そうですか。」と思われがちですが、よく発生する問題点があります。

例えば、岩手県のコンサルタントの計画でホームページを作成した場合、その人がWebマーケティングの知識が全くないという自体によく出くわします。

例えば、通販を実施すると言っても、集客方法はどうするのか、配送方法は、パッケージは、単価はいくらに調整するのか、運用方法は、と後からどんどん問題になってきます。

よく通販で失敗するのは、リアル店舗で売れないものを通販でPRすれば売れると思っているパターンですが、これはみなさんと同じことを思っている業者は他にも多いですし、通販には手数料というものがあります。

無計画は儲からない直接的な原因になります。

ですので、できれば、新しいことを始めるのであれば、その部分に詳しい専門家を通した方がいいです。

逆に地域密着型のお話の場合は、地元業者の方が習慣を知っているので良いことが多いです。

なぜか、通販案件で地元業者、地域密着型案件で東京の業者が担当する場合があるのはなぜなんでしょうか?

その後の運営方法はイメージができた方が良い。

ホームページ制作を行ったら、そのホームページに見込み客を集められなければ、集客そのものができません。

そのため、ホームページを制作した後の動きのイメージは事前に持っておいた方が良いです。

例えば、当社の場合は、場所を選ばずに学ぶことができる黒猫繁盛会というマーケティングサロンを運営しています。

こういったところで、運用方法を学び、実践すれば、成約率が見込めるホームページであれば、集客ができるようになります。

集客力向上をさせて集客を増やす方法・プロセスとは?【2018年最新版】でも集客する方法を紹介しています。

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-マーケティング
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.