集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

WEB戦略

情報肥満に必要な情報ダイエット法

投稿日:

サクセスパートナーのおがたです。

休日ですので、本日も軽めの記事です。

タイトルにある"情報肥満"。聞き慣れないかもしれませんが、この言葉は確かに存在し、メジャーな表現では、"評論家"と表現されています。

この言葉の意味は、肥満のカラダを想像すればよく分かります。運動せずにカラダに肉・脂を蓄積した結果、カラダが重くなってしまい動きづらくなります。情報肥満とは、情報を収集しすぎた結果、行動が阻害されている状態のことを言います。

この状態に陥っている方は、自己啓発本が好きだったり、セミナー好きだったり、一見すると真面目な方に多いです。いつのまにか情報を集めることばかりに熱中してしまい、「年収をあげる」「はやく昇進する」というような本来の目的が失われてしまっているのは、情報肥満の一つの症状なのです。

さて、肥満と表現したのですから、当然ダイエット法があります。その方法についてお話します。

目的を再確認する。

ダイエットする時には、ダイエットをする理由があります。

・大好きな彼の気をひく。
・あのかわいいブラウスを着る。
・最近周囲から煙たがれる。どうやら体型が理由らしい。なんとかしたい。

目的があるから、つらいダイエットに耐えるモチベーションが生まれるのです。

情報肥満を回避する方法だって同じです。

・最近、地元の人の人口が減ってきている。インターネットから集客したい。
・売上が下がってきているからインターネットでなんとかしたい。
・年収を向上させたい。

次に、目的を達成する方法をとにかくたくさん調べる。

具体的数値で、目標を作ろう・・・・
だと思った方は、キッパリ言っておきます。間違いです。

なぜなら、方法とその効果が分からない段階で数値なんて決めれるはずがありません。

ここで必要なのは、ゴールまで到着する為のルート(道筋)を確認することです。このルートは、1本とは限りません。できるだけたくさんのルートを探します。

ダイエットで例えるならば、トレーシーメソッドだけに頼るよりも、くろずなどのサプリメントの服用、アブドロニックなどの器具の使用を同時に行った方が体重がはやくおちますよね。(実際のところは知りませんが。)

ルートが方法なのですが、方法を確認する時、学ぶ必要があるのは以下の項目です。

仕組
(アフィリエイト:アフィリエイターに商品を紹介してもらい、設定した目標を達成したら、報酬を渡す。)
事例(アフィリエイトで家具が月に30個売れた。)
コスト (導入コスト、運営コスト)
手法 (どれだけ、手間がかかるのか?実現可能なのか?)
達成できるもの  (成約、メルマガ登録、アクセス数)

上記の5つを学べば、"どれとどれが相乗効果を生むのか"が分かりますし、"定量的な目標"を設置することもできるでしょう。

具体的な目標を決める。

ここで目標を決めます。事例とコストを勉強したはずですので、それらの情報を元に目標を決めます。

ここで目標設定のポイントなのですが、学んだ事例の通りの数値には最初からなったりはしません。代行を依頼しない限り、ノウハウがゼロの状態からのスタートですので、ヘタクソなわけです。ですので、学んだ事例よりもお手軽な目標設定を行い、着実に目標をクリアしていくことが大事だと思います。

実行する。

これをやらなければ、勉強する意味自体がありません。

検証する。

やりっ放しは、後片付けができない子供と一緒です。

実際にやってみた結果、"できたこと"と”できなかったこと”を整理して、次の行動に結びつけることが大事です。

P.S.

明日で特典期間である値引きは終了になります。オンラインをこの際見直したい方は、是非ご参加ください。

https://it-success.net/service/kaiin_consulting/

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.