集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

マーケティング

なぜ今インターネットを使った情報発信をブラッシュアップする必要があるのか?

更新日:

インターネットでの情報発信をやらなくても良いと思っている人は、非常に少なくなってきたと思います。

情報収集の依存度がインターネットに

10年前までは駅のクーポン誌を片手にお店を回るという風景を見ることがありましたが、今現在では、ほとんどそのような光景を見ることはありません。

スマホを片手に移動する時代になりました。

スマホの登場で、インターネットが非常に身近になりました。SNSで情報交換を楽しみ、わからないことがあれば、パソコンを立ち上げずに情報を検索で引き出すことができます。

つまり、スマホの普及とインターネットに対する情報収集の依存度が高くなってきたことを意味します。

広告費を見るとインターネットに関連する広告費は右肩上がり

スクリーンショット 2016-05-09 9.38.33

電通日本の広告費2015

インターネットが年々右肩上がりで、ここ数年の増加率が大きいことがわかります。

これは、インターネットがそれだけ効果的な広告媒体であることが認識されているためであり、よく閲覧されていることがわかります。

こんな時代だからこそ以下のリスクがあります。

1.見つからないリスク

「いいものを持っている!けれども見つけてもらえない。」

こんな悩みを抱えている事業者は多いと思いますが、これはあからさまな情報発信不足が原因になります。

ホームページを保有していても、それ以上何もしていない人に多いです。

2.情報が一人歩きするリスク

情報が管理できていなければ、望まない炎上を引き起こすかもしれません。

ツイッターがバカッターと呼ばれているほど、馬鹿な投稿が炎上しやすいのは皆さんもご存知かと思います。

これは、使っていたから起こったものではなく、情報発信を管理できていなかったから起こったものだと考えられます。

「◯◯のようなことをやればクビ。もしくは損害賠償請求」などのルールがあれば、あのようなことが頻繁に起こらなかったはずです。

 

 

 

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.