080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

アクセス数を5倍にする!ブログを運営する上で重要なのは、キーワードの管理

投稿日:

特にはてブお願いします。

ブログを書く

「ふらっと、思ったことをブログに書いてみましたー。」これでも、個人ブログを運営する程度ならいいかもしれません。しかし、仕事でブログを更新するとなれば話は別です。情報閲覧者の為になるような記事を出すのは基本ですが、自社の為にもならなければ、仕事の一部とは言えません。マーケティングの一部でなければなりません。

ブログの場合、大きな目的の一つは流入源として働くこと(要は、アクセスしてもらい、自分の存在を知ってもらうこと)です。

アクセス数を増やす施策として、もっともよく耳にし、目にするのがSEOです。キーワードをタイトルやコンテンツに差し込むことで、そのキーワードで検索にヒットしやすくするようにするものです。

ただし、これは一部の方法論です。キーワードの差し込みだけを意識していれば良いというものではありません。それは、無計画にコンテンツを増やしていけば、必ず使用するキーワードが偏ってくるからです。テスト勉強をしていたら、気がつけば自分の好きな教科ばかりをやっていた・・・ということに似ています。キーワードが重複すれば悪いことが起こるということはありませんが、ある程度ばらけていた方がアクセス数は増えます。同じ労力をかけるのであれば、アクセス数が多い方がいいでしょうしね。

ですので、ここで重要になってくるのは、キーワードの管理です。何についての記事を書くのか(※これがキーワードになる)をエクセルなどで整理します。書いたものから色を塗りつぶすなどして管理し、無駄に重複しないようにします。この際、複合キーワードも勿論考慮します。

管理してブログを更新したことで、クライアントの中には以前のブログの1ヶ月の訪問者が5倍近くまで増加した方もいらっしゃいます。ソーシャルメディアの活用も含めたコンテンツマーケティングは、事前に計画を描くことでうまく回り始めることが多いです。「書けばいいんでしょ!」ではありませんね〜。

 

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.