集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

WEB戦略

集客ノウハウ(Know How)を中心に考えるのはやめましょう。

投稿日:

本日は休日!
ということで、軽いんだか、重いんだか分からないネタをお届けします!

集客ノウハウとか、売上アップノウハウとか、
きれいになるノウハウとか、ダイエットノウハウとか、

世の中にはノウハウ(Know How)があふれています。

実際にノウハウは、体系化されているものですので、分かりやすいですし、飛びつきやすくもできるようになっています。

今の私ですと、簡単!1日10分の運動でムキムキボディーというノウハウがあったら飛びつくかもしれません。(いや、、、怪しいからスルーするか、、、、)

さてさて、ここからが本題です。

なんでそのノウハウなのか?深く考えたことはありますか?

そもそも、ノウハウって?

辞書でひくと、ものごとのやり方といった意味で出てきますね!

例えば、「うまいたくわんを作りたい!作りたいけれどもやり方がわからん!そもそも、材料や手順がわかっても加減が分からん!」となったとします。

うまいたくわんを作るまでの道程で必要なもの全部(材料、手順、加減、センスなど)を解説し、自分じゃなくてもそれができるようにしたものがノウハウというわけです。

問題です!

いきなりですけれども、次の問題に答えてみてください。

「大企業は中小企業よりも圧倒的なブランド力を保有しています。ならば、なぜ広告を出し続けるのでしょうか?」

この問題で、金持ちだから!という人はいないと思います。いないですよね^^;?

よく「大企業は湯水のように金を使って、、、」と言いますが、効果のない広告を出し続けていたら、業績はあっというまに悪くなります。そんな大企業は参考にしなくてもいいです。

例えば、ジャパネットタカタとか、健康食品のヤワタとか。なんで、高額なテレビCM枠にじゃんじゃんお金を使ったり、時には番組まで作るのでしょうか?

その答えは、ポジティブな言い方をすれば、儲かると分かっているから。ネガティブな言い方をすれば、そうしないと、今の成長を支えることができないと分かっているから。売れないと分かっているから。なんです。

大きいから広告費が出せるのではなく、適切な広告に適切な金額を投資してきたから大きくなったというのが正解なのです。

では、またまた問題です。

「化粧品で有名な再春館製薬。よくテレビCMで無料サンプル進呈中と広告を打っています。なんで、そんな得もしないことをやっているのでしょうか?」

これにも勿論理由があるわけです。

もう、答えを言ってしまいますが、サンプルを出すことで得するからなんですよね。

化粧品の場合、相性というものがありますので、実際に使ってみないと分かりません。ですので、実際に使ってもらうということが非常に重要なんです。

サンプルを出す>実際に使ってもらう>タイミングを図ってセールス>購入する。という仕組を作ってしまえば、化粧品の場合、数ヶ月、数年レベルで継続して購入してもらえるわけです。

つまり、一見元がとれないようにみえて、全然元がとれてしまう訳なんです。このやり方が今でも続いているのは、効果があるということなんですね。

そして、最後の質問です!今やっている実行しているノウハウ!「なぜやっているのか?」ちゃんと理解できていますか?

例えば、ブログで集客をするとします。

・なぜ、ブログを使っているのか?
・なぜ、ブログを使えば集客ができるのか?
・そもそも、ブログをやることでどこからどんな人が集まるのか? 

これらが鮮明になってなければ、ブログ担当者は「なぜ、ブログを書かされているのか?」すら理解できていない可能性が高いです。結果、本日の日記を書いてしまうわけだったりするのですが、、、

「そうだよねー。」と思っている方でも知らないうちにこれにハマっている方も多いんですよ?

例えば、アメブロで集客。「なぜ、ブログはアメブロを使えばいいのか?」ということを理解できていますか?ブログをアメブロで運用することで利益を出すことができるならば、なぜ、ユニクロやマクドナルドはそれぞれの店舗にアメブロでブログを書くことを義務づけてないのでしょうか?また、大企業がブログを作る時に独自ドメインブログを開設するのでしょうか?見た目?ブランド?果たしてそれだけでしょうか?

また、Facebookで集客。「なぜ、Facebookで集客できるのでしょうか?」ということを理解できていますか?「流行だから。」というのは答えになりません。つい最近、GMがFacebook広告の停止を表明しましたが、これは氷山の一角で、Facebookページの運用自体やめてしまった企業が山ほど存在します。流行が集客につながる要因ならば、今Facebookから撤退する理由はなんなんでしょうか?

案外、分かってないものです。

ノウハウを実践する時は、なぜ、そのノウハウで目的を達成できるのかを知ること。

ここを見ないと、手当たり次第のやっつけ仕事になることは間違いないでしょう。

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.