080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

中小企業だから広告を出さずに無料の集客方法に頼るというのは間違い

投稿日:

特にはてブお願いします。

最近、どうもクライアントやその他の人々とお話をしていて心に詰まってしまうことがありましたので、この場でそれを吐き出してしまおうと思います。

「広告にお金をかけれない、、、」

もしかしたら、今この記事を見ている方もこの悩みをお持ちかもしれません。この悩みで悩みきっている方があまりにも多いので、無料で集客というものがもてはやらされたわけです。

では、ここで伺います。

「大企業は中小企業に比べて高いブランド力をもっています。それなのに、なぜ、テレビCMや広告を出稿するのでしょうか?」

、、、、、

その答えはおそろしく単純明快だと思います。

「広告を出さなければ売れないからです。」

ほとんどの人は、有名企業の名前は知っていますが、その有名企業に張り付くほどのファンではありません。当たり前ですが、ライオンの歯磨き粉を使っているから、毎日ライオンのホームページを見たり、昼の番組「ごきげんよう!」をチェックしたりはしないわけです。

新商品を出した → 広告を出さない → リリースしたことも知らない → 当然売れない。この状態を避ける為に、販売促進費をかけていることになります。

ではもう一つ伺います。

「ブランド力がある大企業でも広告をかけています。ブランド力が乏しい中小企業の場合、広告費をかけないとどうなりますか?」

この答えもおそろしく単純です。
売れませんよね。

つまり、広告というものは必要なんです。

「広告を使わずになんとかしたい!」という方はあとをたちませんが、無料でできる集客方法で得られる成果は高々知れていますし、広告費をケチるということは、広告を出している同一商圏の他社との差を広げることにつながってしまいます。

そしてなにより、無料で集客することで、みんなが十分な利益を得られるんでしたら、FacebookもYahoo!もGoogleも潰れていますよね!(笑)

ですので、必要最低限の広告費は毎月用意することをおすすめします。
いくら小さなビジネスだとしても、集客代行サービスにも掲載している3万円程度はないと、早期に結果を出すことは難しいと思います。

追伸)

勿論、ここで言いたいのは、湯水のごとくコストをかけて集客しよう!ということではありません。
コストをかければかけるほど、リスクも高くなるのは確かです。

同じコストでも、広告の出稿先と内容(コンテンツ)を変更するだけで、リターンが急増したりします。

少しでも大きなリターンを得る為に、広告費を「投資」しましょう。

追伸2)

新しい無料メール講座を作成しました。

この講座を購読すると、有料版で公開している動画の一部を閲覧することができます。

すでにメルマガに登録している人も登録できます。

購読無料−初心者がネットを活用して販路を広げる方法

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.