集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

集客

口コミ対策は、今後の検索でより重要性を増す?

投稿日:

集客というと、インターネットの場合、PPC広告やSEOがメインになりがちです。

SEOは、ホームページやブログを特定のキーワードで上位表示させること、検索全体からのホームページやブログへの訪問者を最適化する(つまり増やす)ことだったりしますが、今後のことを考えると、これだけじゃダメだなと感じています。

口コミページ依存の検索と表示が増えてきた。

飲食店が一番わかりやすいので、どうしても例に出す頻度が高くなってしまいます。

飲食店を検索する場合、グーグルやヤフーで検索することもありますが、以下の検索パターンも多いですし、多くなっています。

  • 食べログなどの口コミサイト内での検索
  • グーグルマップなどの地図情報
  • LINEの位置検索(LINE@)
  • インスタグラムなど、SNSでの検索、口コミ

iPhoneの地図検索にも利用される口コミサイトの口コミ

iPhoneを持っている場合、その地図アプリを使って検索します。

その時に、口コミも一緒に掲載されるのですが、飲食店の場合は食べログから引用されています。

飲食店で検索

また、他業種の場合、Yelpでの口コミが反映されます。

当然ですが、情報が不明瞭な店舗よりも星がついているお店に目がいきます。

そして、Yahoo!ロコです。

Yahoo!ロコの場合は、飲食店の場合は主に食べログでの情報が主に口コミ表示されていて、検索ページでは星は表示されていませんが、件数は表示されています。

三鷹カフェ検索

食べログ検索

この形式は今の所、飲食店のみで、検索数が多い美容院と整体はホットペッパービューティーと関連付けられています。

スマホ検索で閲覧される可能性が高いグーグルでの地図検索

グーグル

グーグルで「地域+業種」で検索すると、スマホでは地図情報が表示されています。

口コミの情報は、グーグルマイビジネス専用のページのみなのですが、しっかり星付けされており、一目で評価がわかります。

LINE@

LINE@の場合、現在の位置からの距離順に検索されています。

星の数の表示などはありませんが、LINE@を登録している店舗のページは、口コミサイトエキテンへのリンクが表示されており、口コミを閲覧できるようになっております。

インスタグラムなどでの検索

まだまだ主流ではないので、情報量自体少ないのですが、インスタグラムで知りたいキーワードで検索し、画像で判断する人が若年層に増えているそうです。

インスタ自体が「今日は◯◯を食べたぜ。超こってりしてうまかったぜ#◯◯屋」といった類の投稿が多いですので、これ自体が口コミです。

今後10年でアクティブユーザー数が明らかに多くなること、インバウンドの旅行客も利用しやすいことを考えると、インスタグラムの投稿もどんどんやるべきなのでしょう。

今後のことを考えると口コミの量自体増やす施策をしても損はない。

情報を引き出す手段として、人工AIの話もちらほら出てきました。

スマホが登場するほんの数年前。「どこでもパソコンのレベルで検索できるようになればいいのに。」といったことに対して、当時の上司は「そんなことができるのはだいぶ先だろう。」と口にしていたことを覚えています。

今できてるんですよね。

10年前、とても大きなデスクトップパソコンでADSL回線(8Mbps)でインターネットを利用していました。

今現在は、一般家庭では1Gbpsの光回線が普通ですよね。

もし、人工AIによる情報収集が一般化すれば、SEO対策が存在する現在の検索がそのまんま使われることは考えづらいんじゃないかと個人的には感じています。

「私は真面目な人間です。」という自己紹介よりも「彼は真面目な人間です。」という第三者視点の紹介の方が信頼できる情報ですからね。

口コミの収集は、今から最も取り掛かりたい項目の一つですね。

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-集客
-, , , ,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.