集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

ブログも更新せずに何をやっていたかというと・・・・

投稿日:

おはようございます。サクセスパートナーの小形です。最近ブログを更新していなかった訳ですが、別にさぼっていた訳ではありません。暑さにへばってはいますがね^^;。

仕事場の建物の構造上、エアコンをつけるのは難しいので、いつも蒸し風呂状態。流石に、これはマシンにも、私の健康にも悪いと判断して、あんまり好きではないノマドをする毎日ではあります。「もう裸でしょ!」という格好でコーディングをしている時もあります。それだけ、今年の置賜盆地の夏は厳しい!ということですね。

余談は、ここまで!自分のブログを更新せずに何をやっていたかと言いますと、ブログのアクセス数が安定して、成果が出ていると実感しているクライアントからランディングページの制作を行っています。例えば、以下のページがそのうちの一つです。

サンサン

ランディングページと言うのは、正確に言えば、一番最初にアクセスするページのことです。ですので、Aさんがブログのとある記事からアクセスすれば、Aさんにとってのランディングページは、ブログのとある記事になります。よくみる縦長のランディングページは、広告を使って人工的に最初に見せているので、ランディングページと呼ばれるわけです。

普通にウェブ集客をねらうのでしたら、広告が優先です。だって、ブログだとアクセスが集まるまで正直時間もかかりますし、焦ってセールスばっかりのブログを書いちゃう人もいらっしゃいますし...(セールスのきついブログを見て、「いってみよう!」なんて気持ちにはなかなかなれないですよね〜。)

ですが、ウェブに関わり始めた人にとって、クリックにお金を支払う習慣はありません。たいてい、「クリック!?いたずらされるかもしれないですよね!(笑)ウェブサイトをつくれば集まるんじゃないですか〜。」となります。見てもらえない可能性の方が限りなく大きい折り込みチラシは平気で、見てもらえている可能性が大きいクリックにお金が支払えないのはおかしなお話なんですけれどもね^^;

うちのクライアントも例外ではありません。ですので、ベースをつくるところからはじめ、ある程度うまくいきはじめた人からランディングページの提案を行います。

ランディングページをつくる目的は?

ランディングページの話題が出ると必ず出てくるのが成約率のお話です。

成約率というと、「買った人÷アクセスした人」をイメージするかもしれませんね。ただ、ランディングページのゴールをお問合せだったり、来店だったり、メールアドレス取得にもってきているものもあります。ですので、この場合は、「目標とする行動を行った人÷アクセスした人」になります。(※成約率の見方や算出方法には複数の考え方があります。詳しく勉強したい人は小川卓さんあたりの書籍で勉強してください。)

ランディングページは、アクセスした人に目標とする行動をしてもらう為に作成します。

ブログの場合は、買うつもりで閲覧することはありません。ですので、なかなか成約までもっていくことは難しいものです。

それに対して、ランディングページは最初から検討する為に閲覧するものです。ブログやPPC広告から集めた見込客と呼ばれる購入する意欲のある人々を購入/実際のお問合せに持っていく為にランディングページをつくります。

そのランディングページを設計/企画/デザイン/コーディングを集中してやっているため、ブログもろくに更新していませんでした・・・。まあ、この手の仕事は面白いからいいんですけれどね^^;何分、成果をすぐに求められる為に神経は使っちゃいますね。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.