集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。
メルマガ

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

マーケティング

LINE@とメルマガはどっちを集客に取り入れるべきか?

投稿日:2017年5月3日 更新日:

特にはてブお願いします。

売上アップを行うためには、迅速なコミュニケーション手段の構築が重要であると説明しました。

集客を増やす方法はこれしかない!

来店回数を増加させることに用いるツールが、LINE@とメールマガジンになります。

これらのどちらかを選択することになります。ではどちらを選択すれば良いのでしょうか?

LINE@とメルマガの違い

メルマガ LINE@
対象 メールアドレス(ほぼ全員) LINEユーザー
到達率 低〜高(利用するメールスタンドによる。) 必着
開封率 低〜中
特典クーポン あり(ただし、メールスタンドによる。) あり
メッセージ 複雑な文章を送ることができる。 単純な文章に対応
コスト 3,000円/月〜 無料〜5,000円/月(税別)

簡単にまとめると上記のようになります。

メールアドレスは、パソコン及び携帯を選ばなければ、もはやほぼ全員が保有しています。そのため、メルマガの強みは、相手を選ばずほぼ全員に送信することができることです。ただし、相手の環境や利用しているサービス次第では、正常通りメール配信できない場合もあり、必ずメッセージが届く訳ではないことがデメリットになります。

そう考えると、LINEも普及しているし、LINE@の導入の方がいいのでは?と思う人も多いと思いますが、正直、これはケースバイケースだと思います。

店舗の場合

お店

例えば、POSレジを導入している場合、登録時にメールアドレスを聞くタイミングがあります。メールマガジンを発信する旨を伝えて(同意が必要)、リストを構築することができます。

ただし、店舗の場合は、割とメッセージの配信頻度は低いため、どちらかと言えば、到達率や開封率の方が重要である場合がほとんどです。この場合は、LINE@を活用した方が良いことになります。

導入の際は、月間1,000通までは無料配信することができますので、大体お友達の数が250人を超えるあたりに有料版に切り替えると良いでしょう。

コンサルタントの場合

最近は、コンサルタントもLINEを活用するシーンが増加してきましたが、基本的にコンサルタントの集客は、無料オファーによる見込み客のリスト構築にあります。

無料オファーからステップメール、そして、ランディングページによるクロージング(成約)の流れを作るためには、メールマガジンを活用することになります。

到達率の低さを補うために、LINE@などの複数ツールを同時に活用することが普通になっています。

その他BtoBビジネスの場合

コンサルタント同様に、選択肢が無数にある時代の中では、継続的なコミュニケーションが必要になってきました。

例えば、無料の資料請求のあとに、何もやらないのと、ステップメールや電話などでのアフターフォローを行うのとでは、反響率が異なってきます。以前調べた時には、約40%の成約率の向上が見られました。

この仕組みは、ステップメールのフォームをカスタマイズして、お問い合わせフォームとして運用することで利用可能になります。

アスメルであれば、WordPress用のCSSが用意されていますので、そのまま活用すれば良いことになります。

アスメルの詳細はこちらからみる。

まとめ

店舗系のビジネスの場合は、LINE@の方が機能的にマッチしています。もともと、店舗の集客のためのものですので、機能がクーポンなど来店促進に特化しているからです。

それ以外のビジネスの場合は、説明を必要とするため、ブログやランディングページなどを噛ませて、教育を行う必要性があります。この場合は、見込み客リストの構築を行う必要性がありますので、メルマガの方が相性が良いです。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング

【~8/17 期間限定】訪問数倍増、売上アップを果たしたブログ集客術サービスを確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.