集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

マーケティング

LUSHはなんのために工場見学を行っているのか?

投稿日:

キッチンで料理する女性

テレビでも取り上げられるほど話題になっている化粧品会社のLUSHの工場見学。実は、最近同様の工場見学をお菓子メーカーなども開催するようになりました。

もちろん、他社も工場見学を行っているということは、この工場見学には経営的に意味があるということです。LUSHの募集要項と開催内容を参考にして、その経営的なメリットについて紐解きたいと思います。

LUSHの工場見学に応募するためには?

ラッシュキッチン公式SNSアカウント(facebook,twitter,Instagramのいずれか)をフォローしている方。
ご同伴者様にもラッシュキッチン公式SNSアカウントをフォローいただける方。
facebook,twitter,InstagramなどのSNSで参加内容をシェアしていただける方。
ラッシュキッチンの最寄駅まで、交通費自己負担にてお越しいただける方。

LUSHでは、工場をキッチンと呼んでいます。そのLUSHのキッチンツアーに参加するためには、参加できる方であることは当然として、公式SNSをフォローしている方、自身のSNSで起こったことをシェアすることができる方が参加の条件になっています。

参加者は、一人を同伴することができ、その同伴者も公式SNSをフォローすることが条件になっています。

LUSHの工場見学で行われていることは?

「ラッシュキッチンツアー」では 、「作りたて」と「新鮮さ」にこだわり、お店での販売を行わず、オンライン向けに毎日限定生産を行っている「LUSH KITCHEN」に入室して頂き、参加者の皆さまの前で「LUSH KITCHEN」限定商品の製造を行うほか、参加者の皆さまの手でラッシュ商品を作って頂きます。
また、製造現場でのご体験だけでなく、原材料を使ったランチをご賞味頂いたり、様々なワークショップをご用意しております。

LUSHの工場見学では、ランチには化粧品の原材料を使った料理が振る舞われ、LUSH KITCHENでの製造体験、商品の包み方、SPA講座、マッサージなどの体験会やワークショップを体験することができるそうです。

LUSHのファンであれば、知りたいことや新たな発見をするチャンスです。

どんな人が選ばれているのか?

ツイッターで探すことができたのは、上記の投稿でした。みていると、リンク先のインスタグラムのフォロワーが多い方もいらっしゃるようですが、インフルエンサーと呼ばれるほど人数がいなくても当選しているケースがあり、SNSの人数で振るいにかけているわけではなさそうです。

工場見学で得られるメリットは?

工場見学に申し込む人は、基本的にそのメーカーへのロイヤリティが高いファンです。

アンチで申し込む人は1日拘束される上、ファンに囲まれてLUSHの話題についていかなくてはならないので、いないと思われます。

ファンに参加条件であるSNSのシェアを行ってもらうことで、ポジティブな情報がSNS上で拡散していきます。ユーザー発信の情報により、他のSNSユーザーに発見を与え、興味をもたせます。興味をもったSNSユーザーと公式SNSを通して、関係性を構築し、安定性のある商品の販売に結びつけることができます。

また、工場をオープンにしていることは、安全性を保証する既成事実を作ることでもあります。LUSHの場合、自然のものを使って化粧品を作ることがコンセプトにもなっています。原材料を使ったランチを振る舞うことで、LUSHの化粧品の安全性を体験してもらっていることになります。

ファンは体験を通して、さらにそのメーカーが好きになります。最近のマーケティングは、この体験が鍵になっています。体験はシェアされるため、企業のブランドイメージに大きく貢献するからです。ですので、いかにいい形でポジティブな体験を行ってもらえるかが、今後の鍵になると考えられます。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.