集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

iTunes/MacOS

MacOSで検索順位の計測ができるアプリ【RankGuru SEO】の導入方法

投稿日:

安定したブログ集客を行なっていくためには、狙ったキーワード群の検索順位を計測し、その順位に応じて対策を立てていくことが必須になります。いくらSNSの時代だと煽られている日本社会(笑)でも、常にその記事が注目され続けるわけじゃありませんし、長期的に効果のあるSEOの方が最終的には集客の総数が勝ることになるからです。

そのため、ブログ集客を本気で行いたい場合、検索順位チェックツールを導入することが必要になってきます。

Windowsの場合は、【検索順位チェックツールGRC】を利用するのですが、MacOSに対応していません。

また、めぼしい国内で開発された検索順位をチェックするツールがありません。海外産を探せば、高機能のものがたくさんあるのですが、導入コストも微妙に高く、自社サイトを管理するだけの人々にとっては、高いのかな?と感じがしています。そのため、今回紹介するのが、【RankGuru SEO】です。このアプリは、なんと年額支払いではなく払いきり。しかも840円と大変リーズナブルです。

そもそも検索順位チェックツールの利用料金は高い?

例えば、アフィリエイトをガンガンやっていて、複数サイト運用を行なっている人にとっては、検索順位が生命線のようなもので、常に計測する必要がありますので、検索順位チェックツールの利用料金は大したことがありません。しかし、自社サイト1本のみという方にとっては、支払いをちょっと躊躇う人もいるかもしれません。

例えば、Windowsの場合の王道である【検索順位チェックツールGRC】。この利用料金は、年額4,860円~です。最近、改定されましたので、割とビギナーでも導入はしやすくなりました。それでも年額であることに躊躇する人がいるかもしれません。(ゴルフをするのに、クラブを更新しない奴がいるのか?というレベルのお話ですが。)

MacOSの場合、RankTrackerがありますが、これも年額124.75ドルかかります。SERPOSCOPEは無料でかつハイスペックですが、ちょっと色々と設定が面倒でした。デーリーの検索順位の変化を見るのには、あまり向いていないような気がしています。

払いきりのないの?しかも、安いのがいい。

そんな人にとっては、【RankGuru SEO】がおすすめです。

SEOGURU

インド人を彷彿させるアイコンであるため、ちょっと数学ができそうな気持ちになるアプリです。

このアプリを導入することで、ウェブサイトの目的キーワード群での検索順位を最大1000位まで調査を行い、何位にいるのかを教えてくれます。

操作方法

【RankGuru SEO】をインストールします。

①で計測するウェブサイトの情報を追加。②でキーワード情報の追加を行います。

次に、自動検出及び調査するキーワードの順位の領域をチェックします。200件でも多いと思いますが、割と100位付近をさまよっている記事を育てると1位にできることもあります。そんな記事を取りこぼさないように今回は200件と設定します。また、ランキングの自動更新は、頻繁にやりすぎると、Googleのセキュリティーに引っかかってしまい、画像認証をその度に行う必要があります。そのため、6時間ごとを選びます。

ちなみに、自動検出は、MacOSが立ち上がっていることが前提の話になります。

このように、計測した順位を表示することができます。更新を押せば、手動で検索順位をチェックします。

【RankGuru SEO】の注意点

前述の通り、検索キーワード数が増加したり、頻繁にチェックしすぎると、その度にGoogleから画像認証を求められます。

正常通りクリアできれば良いのですが、どうも認証がうまくいかない時があります。その場合、計測されていないキーワードは計測不可になるので注意が必要です。

まとめ:使いやすいのが良い。

よくあるお話ですが、この手のツールは、高機能であれば高機能であれば良いと言うわけではありませんね。

毎日のウェブサイトの運営でチェックしていくツールですので、一番は使いやすさが重要だと思います。次に、導入料金。

この点、【RankGuru SEO】は合格点の計測ツールだと思います。

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-iTunes/MacOS

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.