集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略

【飲食店の集客】メルマガとSNS。どっちを利用した方がいいの?

投稿日:2014年10月6日 更新日:

アクセス解析を見ていると、飲食店関係者だと思われる方からのアクセスが多いようでした。それならば!と思い、飲食店の集客に関する内容をお伝えします。

集客は、メルマガとSNSどちらが優れているのか?

飲食店の場合、即時にコミュニケーションをとる方法を最初に作り上げることが大事になります。

これは、DMを送った際にかかるコストとタイムラグを軽減することで、高頻度の来店のキッカケになるイベントやお知らせができる状態を作り上げるためです。

そんな時に名前が即座に上がるのが、メルマガです。ですが、最近はLINEやフェイスブックなどのSNSも登場し、「どれがいいのか?」と悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか?

飲食店集客におけるメルマガとは?

・登録は店内でオススメするか、ブログで登録してもらうかのどちらかである。(ほぼほぼ店内で店員が勧めることで登録するもので、ブログやサイトからの登録はあまり期待できない。)

・主に、携帯メールアドレス宛にメールを送信する。携帯さえ持っていれば、誰でも登録可能。

・コストが安く、効果も高い。

・メルマガにかかるコストは、月々3,000円〜。料金自体はサービスごとにピンキリである。

・メールは、実は全員には届かない。ドメイン設定やキャリアごとのフィルターにひっかかるなど理由はさまざまであるが、ひどいサービスでは、その大半が届かない。

飲食店集客におけるSNSとは?

・登録は、店内もしくは各種広告を利用する。

・SNSに登録している人に送信する。SNSを使っていない相手には送信できない。

・初期費用・ランニング費用はかからない。

・任意の設定がなければ、メッセージが届かないということはない。安定して情報が届く。

どちらにも共通していること。

・既存客を相手にして、再来店を狙ったやり方なので、店内で登録してもらう施策が主。

・主に、携帯を狙う。

・費用対効果はどちらも高い。(SNSは基本ゼロ)

・登録企業数が個人の感覚ごとに決まっていて、ウザったらしく思われれば、興味のない順に削除される。

メルマガがSNSに劣る部分

・キャリアの仕様で到達率が左右される。

・無料ではない。

SNSがメルマガに劣る部分

・情報の開封率は、メルマガの方が高いと思われる。

・対象がSNS利用者に絞られる。

結論

ケースバイケースですが、予算の関係で、手軽にはじめることができるのは、圧倒的にSNSの方です。LINEをやっていない、フェイスブックをやっていないなどの声が聞こえたら、メールマガジンの検討も併せてするといいでしょう。(サクセスパートナー/小形)

コンサルのご希望はこちらから

ワードプレスの個別相談はこちらから

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.