集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

WEB戦略 マーケティング コンテンツマーケティング

メインドメインでアドバタ会議のようなコンテンツをコピーするサイトには投稿しない方がいい。

投稿日:2013年9月21日 更新日:

マスクをする女性

かねてから本サイトのSEOに影響を及ぼすかもしれない・・・いや、影響はほとんどないだろう!と意見が分かれていたことですが、やめた方がいいと判断しました。

アドバタ会議やBlogosのようなブログコンテンツを集めて一気読みできるウェブサイトはユーザーにとって便利です。

コンテンツを出す方からしても、実はメリットがあります。自分が書いたコンテンツがGoogleニュースに掲載される為、たくさんの人に自分のコンテンツを閲覧してもらえることになります。

私もこの恩恵を受けていました。ですが、少なくともこのit-success.netドメインのブログを使うのはやめようと思いました。

理由は以下の通りです。

コピーされた方に人気が出るほどリンクを貼られる。

当然ですが、そのコンテンツを紹介したい時には、目についたリンクの方を紹介します。たまに、気を利かせてオリジナルのコンテンツの方にリンクを貼ってくれる方がいらっしゃいますが、ごく少数です。

it-success.netは、私のメインドメインと言っても、アドタイのドメインに比べれば超弱小ドメインです。また、アドバタ会議に投稿するとコンテンツだけではなく、ソースそのものがコピーされてしまいます。Googleの仕様上、重複したコンテンツが複数ある場合は、強いドメインの方が採用されます。その為、どうしても、オリジナルのコンテンツが検索エンジン上から消えてしまうことが多くなってしまいます。(※時間が経つと復活する場合もあります。しない場合もあります。)

こんな状態が積み重ねになれば、良いことばかりが起こるはずもありませんね。

そして、あり得ないほど下がる各キーワードの順位

もちろん、理由はこれだけじゃないと思っています。バックリンクの陳腐化、アルゴリズムの変更による影響など。しかし、明らかにコンテンツを送っていた当時から徐々に影響を受けていたものが確認できています。それは、特定キーワードにおける順位です。

例えば、「売上アップ」というキーワード。5位以内を維持していたキーワードの1つなのですが、順位が徐々に下がっていることに気がついていました。今では見るも無惨な順位にいるわけです。このキーワード自体思ったほどアクセスが集まるものではありませんので気にはしていませんでしたが、他のキーワードにも同じような現象が見られ始めた頃には、流石に「まずい」と感じました。

コンテンツをあげるくらいの覚悟じゃないと使うべきじゃない・・

膨大なアクセス数をとるのか?それとも検索をとるのか?

この答えは、ケースバイケースです。明らかに言えるのは、サービスページを複数おいているようなメインのドメインでやってしまうと、サービスページの検索結果にも影響を及ぼしてしまう可能性があり、あまり望ましくないということです。

元々のファンが多い人気ブログ以外の人が、これらにコンテンツを送る場合は、メインのドメインを使わないで、ブログ用のドメインを取得するのが良いかもしれません。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略, マーケティング, コンテンツマーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.