集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 11月は不定休 営業電話は有料です。
  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

マーケティング

【初級】マーケティングで何を優先すべきなのかは、自社分析で決める。

投稿日:

「SEOよりSNSだ。」「SNSよりラッセンが好きー」みたいな議論は尽きませんが、いい加減飽きませんか?そんなことを率先して言っているように見える私も、300万年くらいの大昔から飽きてますよ。

 

マーケティング手法に関して、何が良いのか、悪いのか。

 

これを決めるのは、周囲の誰でもない、あなたの現状となりたい将来像です。

 

結局何を目指しているのかで変わる。

例えば、特定の市場を活性化させたい時に、◯◯がいいよー!だって、全世界で人口◯◯人だよ!やらないなんて、おかしいよ!と情報を編集します。

 

この情報を「あー、そうだよな。」ととるのか「何言ってるの?」ととるのかが分かれるんですが、みなさんの場合はどちらでしょうか?

 

正解は、置かれている立場で違います。

 

前者を選択した人は、言語圏やエリアを選ばずに商売できるグローバルな商売、後者を選択した人は、日本国内で地域密着した商売で頑張りたい人になります。

 

だって、そうでしょ。みんな同じ言語で話してるわけじゃないですし。

 

そして、民族性も違います。日本人のように特定のコミュニティーで固まってしがいがちな民族は、あんまりこういう議論には向きませんよね。

 

立場によって物事の見方は違いますし、必要とするものも異なってきます。

 

「◯◯がいい!」を鵜呑みにして、今まで何回失敗しましたか?

 

何を優先にすべきなのか?

実は、「集客力アップに効果がある11の方法で、集客を増やす」にも書いてあるのですが、優先すべきは、自身をまず分析することですよね。

 

・今と将来のギャップ
・そして、その将来にたどり着くためには、何をすべきか?

 

個人事業であろうと、規模の大きな企業であろうと、この2つを冷静にみる必要がありますよね。間違っても、東芝がおかした間違いのような現実逃避はしてはいけませんよね。

 

次に、事業規模が小さいと、「何をすべきか?」ではなく、「何ができるのか?」というお話になると思います。

 

そして、以下の選択を行います。

・私でもできることをやろう。
・テクニックがないからテクニックを学ぼう。

さて、みなさんの選択肢はどちらですか?

 

前者は、本当にできる人ならいいと思いますが、残念ながらやり方を知らない状態でスタートしています。結果、反響がでなかったり、方向性がわからなくなるとすぐに頓挫してしまう傾向になります。

 

この場合、ノウハウを確立するのが優先で、後者を選択することを優先します。

 

はい、もう、この時点で実はダメです。

「えー!」と思われるかもしれませんが、尤もらしい誘導をかけてみました。話を巻き戻します。

 

次に、事業規模が小さいと、「何をすべきか?」ではなく、「何ができるのか?」というお話になると思います。

この部分です。

 

「何をすべきか?」から「何ができるのか?」に思考をシフトする時に、一体何を基準にするでしょうか?

 

おそらくは、知っている情報、もしくはえらい先生のブログやセミナーなどです。

 

これって、せっかく現状分析を行ったのに、えらく離れたところに行ってしまうことになります。

 

知っている情報から選択する場合、例えばポスティング広告、ニュースレター、ホームページなどがあると思います。ただし、これらはみんな知っているものであり、競争が激しいのが一般的です。そして、実は何をする媒体なのかを把握できていないことも多いため、成果の目標設定があいまいになりがちです。

 

例えば、えらい先生であっても、全知全能なんてありえません。
飲食店向けITサービスのカオスマップ2017年版を公開します:TORETAにITサービスを列挙するカオスマップが紹介されていますが、これらのサービスは、ほんの一部ですし、掲載されているサービスの概要すらすべて把握している先生なんていません。

 

また、最新事情も把握しているとは限りません。「SEOは優先順位が低い」という人もいますが、これは、SEOを特定のキーワードで上位表示するテクニックだと考えているからだと思われます。

実際は、伝えたい情報を伝え、見込み客に見つけてもらいやすくするテクニックであり、日常のブログ更新などで気をつけるようなレベルのものもあります。これを知らないと、見込み客の集客効率の悪い情報発信になるのですが、えらい先生から言われれば、「優先順位が低いんだ。」ときっと感じてしまうことでしょう。

 

「何をすべきか?」は、「何をしたいのか?」から派生したものですよね。

その人の現状およびなりたい将来像を無視した情報で「何ができるのか?」を決めるのは、ナンセンスですし、実は情報を引き出しやすくなった現在では、正しい情報の選別そのものが難しくなっています。上記の誘導のような情報発信も紛れてますからね。

 

では、どのようにすべきなのか?

もっとも簡単なのは、やはり年度の新しいうまくいっている事例をたくさん集めることでしょう。それらの事例を分析し、自社に当てはめるのがもっとも簡単な方法だと思います。

 

そして、自分のやりたいことをコミットするのも対策の一つです。何を行いたいのかを公表することで、そのことに理解を示した人からアドバイスを受けることもできますし、適切に問題を処理してくれる専門家を紹介してくれる場合もあります。

 

専門家を活用するのも対策の一つですが、この場合は、スペシャリストではなくて、ジェネラリストに相談するのがいいかと思います。

(スペシャリストは特定分野に強い人。ジェネラリストは何にでも対応できる事情通。)

スペシャリストに相談すると、自分の得意分野にバイアスがかかってしまうため、適切な計画が作れない可能性があります。

 

ともあれ、すべての判断は、〜をしたい自分にあります。迷子にならないように羅針盤をもって後悔ではなく航海をしてください。

 

新しい仮面ライダーのようにあなたとベストマッチする戦略を。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

サービス紹介

技ありのプラン

集客コンサルティング

徐々に変えたい人におすすめ。「情報」に着目し、情報発信だけではなく、情報の伝達方法まで戦略的に取り組むコンサルティングを行います。50分5,000円~のお試しプランあり。

ホームページ制作最強のプラン

ホームページ制作

月1件のみのホームページ制作。コンテンツマーケティングやスマホ対応は当たり前。独自の魅力を伝える戦略的なマーケティングを仕掛けたい方専用のプランになります。料金は280,000円〜

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 All Rights Reserved.