集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略 フェイスブック

フェイスブックページを使った感動や笑いをダシにして情報商材を販売する露骨な手口

投稿日:

以前、このブログでも紹介しましたスポーツアスリートの写真を卑猥に加工し、シェアする事で、情報商材のアフィリエイトを行っていたページを紹介しました。

フェイスブックでつながっている方を通じて、とあるフェイスブックページを追っていたのですが、やはり同じような手口でアフィリエイトを行っておりました。

その手口を紹介します。

1.感動話で笑える加工写真をシェアすることで、フォロワー数を増やす。
2. ある一定の人数に達するまではアフィリエイトリンクを設置しない。
3.フォロワー数が一定数に達した後からPRという形で高い配当のアフィリエイトリンクを設置
4.集めたフォロワーを利用し、フェイスブック広告を出稿。人数を爆発的に増やす。

この際に注意して頂きたいのは、Yahoo!ニュースでも度々芸能人が釈明している通り、感動話は出典がでたらめなデマ話であること。また芸能人の写真を合成し笑える写真にするのは、肖像権を侵害していることになることです。

これは再三になるのですが、フェイスブックページで目的が不明瞭、かつ笑い、感動をネタにしているものは全てにおいてこの路線である可能性が高いと感じております。もし、このページにいいね!をしてしまった場合は、フェイスブック広告を使い、デマの拡散および権利侵害に手を貸す事になりますので、つながらないことです。

また、フェイスブックではなりすましも横行している模様です。母さん助けて詐欺のような新手の詐欺事件も起こっても不思議ではありませんので、フェイスブックの活用は計画的に行うことをおすすめします。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略, フェイスブック

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.