Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

悪質なレベルでの記事盗用がひどすぎるので、全記事右クリックを禁止しました。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

人材

複業とは?複業のメリットとデメリット

投稿日:

マーケティングプロデューサーの小形です。

私も集客のアドバイスしかしない集客コンサルタントやマーケティングのシステムそのものを構築するマーケティングプロデューサー、そして、Webサイト開発を自分でしますし、特定のキーワードを狙い撃ちして広告を設置するアフィリエイター(のようなもの)をやっています。Webの人だと思われますが、それ以外のこともやっていることがあります。

そのため、何をやっているのかはっきり言って説明がつきません。

ここでは私の紹介をしたいわけではなくて、複業という言葉をご存知でしょうか?今後の働き方として、複業を実践することをおすすめしています。

複業と副業の違いとは?

副業は、本業に対して、土日やスケジュールの空きを利用して別の仕事を掛け持ちすることです。例えば、データの処理やミステリーショッパーなど手の足りない企業の雑務を代行したり、アフィリエイトやせどりなども副業でやられているケースが多いです。

それに対して、複業と言うのは、本業を複数抱えている形になります。どちらの仕事にもプロフェッショナルの視点を持ち、どちらの肩書きでも重要な業務をこなします。例えば、Webコンサルタントが他ジャンルに進出し、他ジャンルの専門家として、本を書いたり、テレビ出演を果たすことがあります。

日本の場合は、副業も認められていない傾向にありますが、本業に良い影響を及ぼすことの期待から徐々にですが、副業を認める企業が増えてきました。しかし、本業に影響を及ぼさないことを前提にした副業は、条件が決まっており、果たして企業が求めるような本業への良い影響があるのかは疑問に思います。

それに対して、影響を色濃く受ける複業のメリットについて言及していきたいと思います。

(現在のところ、はっきりと複業募集をしているのはサイボウズぐらいです)

パラレルキャリアの定義が微妙なので、この場では使いません。パラレルキャリアは自己実現の欲求や社会貢献の欲求を満たし、報酬を求めないやり方で外部とのコネクションを持つという定義もされているからです。キャリア形成の局面がある複業とは異なってきます。

 

複業のメリット

昔からスペシャリスト教育とジェネラリスト教育が分かれて実施されてきました。

現場がスペシャリスト、経営がジェネラリスト。

しかし、最近は、現場であってもジェネラリストであることが良いとされ始めています。

ポイント

ちなみに、私は、学生時代に今後の社会はジェネラリスト人材の方が優秀でなければならないという講話を聞いて、広い見地を持ったキャリアを詰もうと思っていたら、流されるまま来ちゃった形です。

新ジャンルのスキルは、ハイブリットであることが多いから。

例えば、エンジニアとマーケッターのハイブリットであるグロースハッカーは、どちらかを本で読んで学んで優秀になれるとは思いません。

どちらも実践形式でやらないと、本当のところは見えてこない職業ですし、マーケッターなんて、理論ばかりで、市場感を理解していない人は、エアーマーケッターだと思います。

どちらのキャリアも本気で行なってこないとグロースハッカーとしては使い物になりません。優秀な人材を獲得するためには、転職採用を行うのか、社内移動を行なって計画的にキャリアを積ませるしかありません。

複業を行えば、両方のキャリアを同時並行して取り組むことができますので、早期に若年の優秀なグロースハッカーを育成することが可能になります。

他社から良い影響を吸収することが期待できる。

他社の文化に触れることで、自社に文化や仕組みに触れることができます。

その結果、自社だけのキャリアではわからなかった労働生産性を高める仕組みなどを知ることができたりします。

他社との提携のきっかけになるかもしれない。

複業をすることで、2社以上のチームに属すことになります。その結果、一方のチームの案件で仕事で、対応できない案件も、もう一方に社内リソースがあれば対応できることになります。

その結果、複業をしていることがきっかけで業務上の提携を行うことができ、しかもどちらのチームにも共通した1人がいるので、プロジェクトの進捗をよりスムーズにすることが望めます。

自分の市場価値をあげることができる。

複業キャリアを選択すると、様々な視点で、一つの仕事を見れるようになるだけの知識と問題解決能力が身につきます。

結果として、他にはない自分の強みを作り上げることができるようになり、ハイクラス人材として重宝されるようになります。

複業のデメリット

本来であれば、本業のスケジュールに複数のスケジュールが入ってくるため、様々なトラブルも発生することがあるようです。

スケジュールが立てづらい。

本業のスケジュールをふたつ以上の業務に分割するため、よほどの社内理解ができなければ、活動をすることが難しいように思えます。

複業・副業に対する理解が実際のことに追いついていない。

複業に関する魅力やメリットが様々な講話で言われ始めて来ており、有用性については一部で認知され始めましたが、社員として保護をするところまでは至っていないようです。複業を行うのであれば、フリーランスになるか、複業を容認している企業に就職するしかありません。

現状はやはりフリーランスで活動するしかない。

お笑い芸人の複業は、結構昔からやられていましたが、活動に対しては、売れてから副業から複業になったように見えます。活動を容認することで、芸能人が在籍している会社として知名度も上がる会社側のメリットもあるからだと思います。

一般人が、複業の有用性を語っても、「お前何言ってるの?そんなに掛け持ちしたければ、正社員をやめろ。」と一蹴されるのが、現在のオチですね。

働き方改革と言われていますが、そこまで社会全体の理解が追いついているわけではありません。

複業キャリアを選ぶ場合は計画的に

強い複業家になるには、職を転々としてはなれるわけがありません。

複業キャリアで市場価値を上げる前提は、異業種ではあるけれども、シナジー効果の高い職種であることです。

シナジー効果というのは、両方を高める効果があるものであって、計画的にどのような価値を持つか意識しないと職種を選び間違えてしまう可能性もありますし、早期に複業家になりたければ、複業を前提とした転職を考えるべきでしょう。

そして、個人的な意見としては、マーケティング系の会社に入社して、その間にエンジニアの教育を受けてから、複業キャリアを歩むのがいいと思います。

結局今の時代は、マーケティングもシステム開発も重宝されます。なぜなら、マーケティングをアウトソースすることに様々な歪みが発生しており、自社での集客力を高める必要性が年々増しているからです。そんな時に、この2つのスキルは、絶対必要になりますし、この2つのキャリアを持っている人材の採用は待遇が良いことで知られています。

マーケティング系の会社がいいなんて言っていますが、条件が合うような会社を探すことは非常に大変です。そのため、取り逃がしがないような形で転職エージェントを複数登録しておくことが重要です。

基本的に、コンサルタントの弟子入りなどはおすすめしません。カリスマコンサルタントの事務所ほどブラック企業体質を持っていますので、学ぶことはあるかもしれませんが、心をすり減らす覚悟は持っておいた方がいいでしょう。(クソみたいなお話はよく耳に入ってきます。)

実は大昔に一回だけ転職活動をしていた経験があるのですが、採用された先がブラック企業だったので、1週間で辞めてしまいました。ミスマッチなどを防ぐためには、数を選べる大手の他に、サポートが手厚い中堅の転職エージェントを活用するのが良いかもしれません。

マイナビエージェント」の評価がネットを見ているとサポート体制が手厚いようです。

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-人材

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.