集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

気になるニュース

ネトゲは年齢制限関係なしに月額課金に上限をつけるべき。

投稿日:

偶然Yahoo!ニュースをみていたら、コメントせざる得ないニュースがあったのでコメントします。

ネットゲーム高額課金トラブル コンプガチャ規制後も減らず 中学生で24万円

同センターによると、オンラインゲームに関する相談は増加傾向で、平成23年度は3501件と21年度から倍増。24年度も昨年11月20日時点で3107件に上る。このうち未成年者が契約当事者だった相談は548件で2割弱を占め、その半数以上が中学生以下。昨年5月に消費者庁はコンプガチャが景品表示法違反に当たると判断、業界各社は順次サービスを停止した。しかし、未成年のトラブルはほぼ横ばい。平均購入金額は小学生で約16万円、中学生で約24万円だった。

私も実は、学生時代ネトゲ廃人だった時期があります。大学2年の冬の時期です。うちの大学は2年の時にキャンパスが変わり、所属していた学部は冬には猛吹雪の地域です。(鉄道が風で倒れ、なくなった方がでたところです。)車も持ってなかった為に、冬には外には出れず、友人も遠くなってしまったため、ゲームしかやることがなくなってしまったんですね。

当時の生活は散々でした。バイトのない日はほとんどがゲームで、仲間とレベルマックスのラスボスのドラゴン狩り。1日ゲームは10時間以上で、一日一食。勿論、どこか病んでいました。

ですので、ネトゲの恐ろしいところも素晴らしいところもよーく知っています。

このネトゲの恐ろしいところは、欲しいと思った時から意思決定までのハードルが低いことです。最近問題になったコンプガチャもそうですが、レアアイテムを手に入れる為の課金を通してのチャレンジは、1回300円〜600円と決して高くはありません。競馬や競艇、パチンコと一緒で、1回、2回、3回・・・・とやっていくと歯止めがきかなくなり、アイテムが出るまで課金をすることになります。

上記の抜粋で驚いた人は、まだ世間知らずですw。私が知っている中では、月額課金100万円の夫婦が最高です。(ということは、200万円ですからね。)

問題は年齢じゃない。実態がギャンブルであること。

小学生や中学生の課金を問題にしていますが、そこが問題ではないと思います。

表向きはゲームですが、ガチャはギャンブルです。この要素がある以上、全体がギャンブルなのです。ソーシャルゲームをギャンブルとして規制しないことが問題なのです。現状、ギャンブルをゲームとして小学生、中学生でも参加できるところにおいています。そりゃあ、金銭感覚のない小中学生ですもの。ボタン一つで湯水のごとくお金を使うことは当然と言えば当然なことです。

重要なのは、年齢制限なしの課金上限の実装。

年齢制限など意味がないことはいうまでもありません。年齢を偽ってアカウントを作る方法なんていくらでもありますから。

ギャンブルとして規制して頂くのは当然のこととして、アカウント単位で課金できる上限を設けなければ、上記のニュースの問題は、かーくじつに解決できません。断言しますよ。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-気になるニュース

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.