集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

気になるニュース 集客

[集客関連ニュース]なぜ、カカクコムの最安店に注文が殺到しないのか?

投稿日:

深夜でも暑い!ブログをせっせと更新しているサクセスパートナーのおがたです。

さて、気になる記事が何本かありましたので、本日はまとめて紹介いたします。

なぜ、カカクコムの最安店に注文が殺到しないのか?

 「利用者は未知のショップに個人情報を登録するよりも、アマゾンのような大手ショップを選ぶようだ。最安値となることは少なくとも、妥協できる程度の値付けがされている。また規模が大きいため、ひとつのサイト内でさまざまな商品を比較、検討できるのも強みだ」

引用 Sankei biz

安かろう、うまかろうはもう過去のお話。

最安値の集客力は確かにすごく、最安店の常連であるECカレントが1億5,000万円の脱税をしたほどです。

ですが、安値競争は、顧客と販売元の妥協点探りであり、小規模店舗では顧客満足度を維持して安価売りができない状態になっており、そのことを消費者も気づいています。

少々高くても、間違いのないアマゾン。そのように選択したい気持ちは分かりますよね?わたしもそうですし、たぶん、この記事を見ている皆さんもそうだと思います。

(アマゾンも個人商店の集まりなんですがね・・・)

「ソーシャルバブル破裂」フェイスブック、グル―ポン成長にかげり

売りが売りを呼ぶ「ソーシャル・バブル」破裂は資金循環の悪化につながる。SNSからは、駆け込み的に増資を引き受けた投資家が、上場直後に売り逃げる現象が目立つ。グルーポンは上場した昨年11月から77%も株価が下落した。高い話題性に目を付け、短期の上場益にあやかろうと世界中の投資家がSNS株に群がったのも、バブル破裂の一因になった。

引用 Sankei biz

SNS全体のビジネスモデルへの不安がアメリカでは爆発した模様です。

日本でもてはやらされているフェイスブックは上場以来36%ダウン。

もともとビジネスモデルに無理がある共同購入サイトの筆頭のグル―ポンは77%ダウン。

広告モデルからのシフトが今後求められており、最近ではコンテンツ販売、EC事業に参入する媒体が多いですよね。

生ビールの原価は1杯200円で、ウーロンハイは1杯20円

「生ビールは20リットルの樽を9000円で仕入れてる。1杯の原価は200円弱。ウーロンハイなら1杯の原価は20円。生ビールは450円、ウーロンハイは300円で出しているけど、ウーロンハイの方が利益は大きい」(居酒屋店店主)

引用 ポストセブン

記事では、原価率の低いウーロンハイを頼めば、居酒屋は喜ぶと書いていました。が、激戦を強要されているいま。喜んでいては駄目です。

原価が安いのであれば、無料~50円で提供し集客のトリガーに使い、料理で利益を回収したいところです。

アップル、ツイッターに数億ドルの投資検討か

ツイッターの時価総額は100億ドル(約7840億円)以上とされ、アップルは数億ドルの投資を検討中という。ただ、現時点で交渉は行われておらず、両社が合意するかどうかは不明だ。スマートフォンの「iPhone(アイフォーン)」などで先行するアップルは、ソーシャルメディア分野の強化で、携帯端末や応用ソフト、音楽や動画などコンテンツ(情報の内容)の販売との相乗効果が大きいと判断しているとみられる。

引用 Yahoo!ニュース

Mac、iOSとより密着になるのでしょうか?Twitter。

いいとは思うのですが、動作の不安定さと400人フォローしただけでアカウントが凍結してしまう現象をなんとかしてほしいですね。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-気になるニュース, 集客
-, , ,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.