集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

気になるニュース

日清CM中止に思う現代人のお祭り体質と一番得をしたのは誰なのか?

更新日:

スクリーンショット 2016-04-12 9.10.01

日清カップヌードルのHP

日清のCM中止に関して、あらゆるメディアで話題になっており、フェイスブックでもさまざまな意見が出されていましたので、私もこのことについて書いてみようと思いました。

一番最初に感じたのは、ユーモアが通じないことと不公平さ

私が小さい頃だったら、今回のCMの内容は、わりと自虐的で笑って済まされる内容だったのでは?

確かに、不倫はよくありませんし、今年は不倫の年と言っていいほど、不倫の話ばかり。

それにかぶさったことでなおさら炎上しているんだと思うんですが、「もうよくないか?」と思ったのは私だけではないのではないでしょうか?

擁護しているわけではありませんが、他のタレントさんでも不倫をしていた人がたくさんいたし、もっと悪いことをしている人も中にはいたでしょう。

結局そういう人たちが許されて、今回許されなかったのは、結局「タイミングと不公平さとみんなの沸点が異様に低くなっているのかな?」と私は思いました。

わりとどうでもいいことで騒ぎたいだけなのかもしれませんが。

皮肉にも何倍の宣伝効果になったんだろ?

作り手さんには申し訳ありませんが、最近のテレビCMは基本見ないし、印象に残っているものが私は少ないんですよね。

というのもみたい番組は基本録画になり、CMはスキップの対象になるからです。

それが今回の一件で「みたい」対象になっており、シェアされて回ってきた動画の再生数は15万回の再生数。調べてみると、一番シェアされた動画では43万回すでに再生されています。

Yahoo!ニュースなどのニュースでも毎日のように取り上げられ、ツイッターではURL付で賛否両論。

皮肉にも何の騒ぎもなくCMが流されていた場合よりもものすごい宣伝効果になったと思われます。今回のことで、本気で「日清のカップヌードルをもう絶対買わない!」なんて思っている人はほとんどいないでしょうし。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-気になるニュース

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.