集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

小企業のコンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、自社サイト(ブログ)やSNSを使い、戦略的な情報発信を行うことで優位に立つ一連の手法のことです。

コンテンツマーケティングのメリット

コストが他の広告手法よりも小さく、興味関心の度合いが高い見込み客を集めることができます。また、集客にかかるコストが小さい既存顧客との継続的なコミュニケーションを行うことで、購入機会を作り、利益率を向上させることが期待できます。

関連記事

小企業の成功者を沢山生んでいる!コンテンツマーケティングを真面目にやっていくメリット

コンテンツマーケティングに必要なもの

アメブロが良いとか、フェイスブックが良いとか言うつもりはありません。ブログのデザインでもありません。この辺りの器のお話は、その企業さん企業さんごとに異なってくるからです。

本当に必要なものは、継続的に運用できる体制、やる気、そして計画です。コンテンツマーケティングのコアは、内容にあるからです。私のコンサルティングの場合もツールの使い方ではなく、こちらがメインになります。

関連記事

初心者が集客に特化したブログを書くためのエッセンス
1秒でもはやくブログ(オウンドメディア)を始めた方が良い理由
菓子工房しばたさんのオーダーケーキがすごい!フェイスブックを利用したプロモーション事例

余談:それでもワードプレスを押すわけ

ワードプレスの場合、覚えてしまうとプラグインと呼ばれる追加パーツを組み合わせることで、簡単にではありますが、目的別に自作で自社サイトを構築することができます。無料ブログでは、これが欲しい!と思った時に、機能面や規約にひっかかってしまう場合がほとんどで、全くおすすめできません。

(流行だからとかではありません!もう6年も前からワードプレスの推奨を行なっております。)

「なぜ、WordPressなのか?」小規模事業者に片っ端からワードプレスをすすめている理由をまとめてみた。

コンテンツマーケティングの始め方

⒈以下のことをまず明確にする。
・対象の顧客はだれなのか?
・自分の売りはなんなのか?(第三者目線で。親切や業界水準で他社よりマシはセールスポイントにならない。なぜなら、具体的に伝わらないから。)
・何ができるのか?(できるものが一切なければ、ITの専門家を呼ぶ。無料で呼ぶ方法
・何を作るのか?(カタログ、事例集、専門家による業界情報マガジンなど。どれか1つを選ぶ。そして、ぶれない。)

⒉下準備を始める。

画像をはじめとするコンテンツを収集する。この際、コンテンツをエクセルなどで管理して、1ヶ月分のボリュームは確実に確保した後にスタートする。ブログならば、100記事の到達を一番最初の目標にかかげる。これは、アクセス数が安定してくるのがそのくらいだから。

お店のブログやホームページ作りはカタログを参考にしよう。
今後のSNSおよびホームページの情報発信にはカタログ化の概念が重要
初心者が集客に特化したブログを書くためのエッセンス
フェイスブックページ運用の成功と失敗を決めるたった4つのポイント

なお、お客様の声の収集は常に行っておく。

見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法 村中明彦著は、コンテンツマーケティングをしていく人なら必須

⒊情報を発信する。

計画から実行にうつします。ブログでカタログを作る場合は、画像を大きくみせて、その商品の良さを明確に説明する。また、情報マガジンの場合は、わからないものを検索してきた人が閲覧することがほとんどであるため、「ブログのタイトルの書き方とは?明確に書いた内容をタイトルに示した方が良い理由」を参考にする。

最後に

このサイトでは、皆さんのマーケティングに役立つ情報を発信しております。よろしければ、フェイスブックページにご登録ください。新着の情報をお届けいたします。

また、コンサルティングをご希望の方は、お問い合わせください。申し訳ないのですが、資料請求はお受けしておりません。以下のものは、完全にお受けしておりません。この場合は、1ヶ月3万円〜(税別・往訪なし・電話あり・遠隔操作あり・制作が発生した場合は別途徴収)になります。

Lネットワーク商法の販路拡大

(与沢翼くんとかSNSで出会うことを生業にしている方に問い合わせた方がいいと思います。)

L宗教、ヒーラーやお家系資格業の方の販路拡大

(何度説明を聞いても私には理解できませんでした。また、家元系資格は、一部にしか情報が伝わらない抽象的な資格なため、具体化すること自体が難しいジャンルだと思ってます。)

L出会い系の販路拡大

(無理ではないでしょうが、私自体利用した経験がないため、他の方に依頼した方がいいと思います。)

相談はこちら

投稿日:2015年8月2日 更新日:

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 All Rights Reserved.