080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

パーソナルブランディングの弊害

投稿日:

特にはてブお願いします。

パーソナルブランディングという言葉が少し前に流行りました。もしかすると、今このブログを読んでいるあなたもパーソナルブランディングという言葉を知っており、また信者であるかもしれません。

このパーソナルブランディングは、簡単に言うと、自分をブランディングする、○○○としてたくさんの人によく認識させるテクニック全般を言います。

自分を押し出し、売り込むということ自体は全然、私も否定しません。むしろ、これがないと個人が仕事をとることは難しいと思っていますから。

ですが、パーソナルブランディングという言葉に心酔し、行き過ぎた行動をとっている人には、注意を促したいと思います。

行き過ぎたパーソナルブランディング

行き過ぎたパーソナルブランディングは危険

パーソナルブランディングを勉強している人を判別することは非常に簡単です。

セミナーを開催したり、見られることを意識した投稿、自己演出をしている人が多いからです。

何度も言いますが、私は、こういった行動に関しましては否定派ではありません。ですが、次のような行動は行き過ぎです。

例えば、ジェームズ・スキナー氏や神田昌典氏の言葉ばかりを借り、自分自身の言葉が全くない。客観的に見て、きれいごとが多い。そして、KLOUTスコア(*)をブログやホームページに表示している。

*ソーシャルメディアにおいて、自分の影響力を複数の要素から数字化したもの。

今このブログを読んでいるあなたの周囲にもこんな人いらっしゃいませんか?

神田さんやジェームズ・スキナーをどのくらい尊敬しているかもよく分かりますし、彼らがすごいということも分かります。

ただし、その人本人はどうでしょうか?

ご自身で考えてみてください。腹のうちが見えないので、正直接しづらいですし、汗水たらして頑張っている人達から見れば、発言が軽いとまで思う人がいらっしゃるでしょう。

また、KLOUTスコアのような数値を露骨にブログなどに表示すること。

これは、「自分が影響力を持っていて、今ここを見ている人達にも影響を与えている。」と言っているかのようで、人の想いを利用したある種の横暴な行為とすら感じられます。

ここまで来ると、全うなパーソナルブランディングを普及させようと頑張っているコーチ・コンサルタントの方は、きっと思うでしょう。

これは、パーソナルブランディングじゃないと。

はい、私もそう思いますよ。

パーソナルブランディングの弊害

パーソナルブランディングを勉強しすぎると、どうも自分の強みや適正ばかりに目がいってしまうようです。

ですが、ビトンもグッチも、そのもの自体に価値を見出してくれるファンがいてはじめて成り立つものが、俗に言われるブランドです。

どんなブランドでも支持してくれる相手がいてはじめて成り立つものです。

それでは、その相手とは誰ですか?

もし、これに対して、40代の女性と答えたら、限りなく赤に近い黄色信号ですし、全く答えることができない、もしくは後からファンがついてくるものだと思っているのでしたら、完全な赤信号だと思います。

それは、明確な対象を意識せずに行動していることになります。

これは、目標や目的が欠落しているのと同じくらいの大きな問題です。どんな人を集めれば良いか分からない、つまり、勘で行動していたことになります。

[note]ちなみに、40代女性がアウトだというのは、趣味趣向が多様化しているわけですから、全くの別人ばかりだからです。サクセスパートナーの場合、最初の段階で、15〜20の質問でターゲット像が明確になるまで作り込みます。実行している感に、お客様像が異なってきた場合、随時修正を行います。[/note]

 そんなあなたに言いたいこと。それは・・・

マーケティングやブランディングを一度本で勉強しましょう。

人から教わることは、すごく楽なことです。

ですが、実際には、マーケティングでもブランディングでもない、なんちゃってを教えられれば、それをマーケティングだと信じ込むことになります。

ですので、一度しっかりとした、高めの本で学びましょう。

ターゲットを意識しよう。

相手を意識することはプロジェクトの基本です。

これをしっかり作り込めば、自分がやるべきことも見えてきます。

聖人にならなくても、好きになってくれる人はいるはず。

自己演出が事故演出にならないようにすること。

自分の味や良さまで切り捨てるのはやめましょうよ。

聖人みたいな人は、人間的な魅力を感じません。少なくとも、私はね。

これは、もしかすると、聖人を好む人をターゲットにしてやっていることかも知れません。
聖人好きな人とは、一体・・・・

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.