集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

未分類

Google+のプラスワンボタンとシェアボタンの違い

投稿日:

今更ですが、Google+にシェアボタンが誕生していたことに気がついたサクセスパートナーのおがたです。

ボタンタイプが2つになった訳ですが、そうなると困ってしまうのは、「どっちを設置すればいいの?」ということですね。

思い起こしてみれば、かつてフェイスブックでもシェアボタンとLikeボタン(いいね!ボタン)が混在していたわけです。そして、シェアボタンの方がなくなりました。(私はこの時「逆だろ?」と内心思っていました。ご存知の通り、likeボタンは読み込みに時間がかかるからです。)

Google+でも統合があるのか?と言われれば、当然Googleの社員でもない私には分かりません。

本日は、これらのボタンの違いについて解説したいと思います。

プラスワンボタンはソーシャルブックマークボタン

プラスワンボタンは、1回クリックするとGoogle+の+1エリアにページ情報が登録されます。

ちょうど以下のようになります。

+1

ちょうど、このプラスワンはブックマークする感覚と似ていると思います。

1回クリックすると、ただちに次のようなメッセージが出ます。要するにシェアをすすめてきます。

シェア

そして、このシェアには回数制限がなく、何度も押すことが可能です。(何度も押す人はいないと思いますが・・・)

それに対して、シェアボタンは、まんまのシェアボタン

シェアボタン

カーソルをあわせると、すぐにシェアすることが出来ます。

ちなみに、2度目では、「再び共有」というメッセージが出る為に、前にシェアしていることを教えてくれます。

プラスワンボタンとシェアボタン、結局どちらがいいの?

難しい判断です。というのも、プラスワンが具体的にマーケティングにどのように関わってくるのかが分からない為です。

通常の感覚ですと、「このページをお友達に教えて上げよう!」と思って、ボタンにカーソルをあわせます。

ですので、プラスワンボタンは鬱陶しいと思います。

ですが、現状Google+を使っている人は、ネットに詳しい人かAKBオタクのどちらかですので、はてなブックマークのようなソーシャルブックマークになれていると思われますので、なんとも言えません。

私はしばらく併用してみようかと思っています。

プラスワンボタンの作成はこちら

シェアボタンの作成はこちら

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-未分類

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.