集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

集客

メール(メルマガ)配信システムのおすすめは?プロが教えるメール配信システムの選び方

LINE@が普及したこともあり、メール配信に関して疑問視している人もいます。

少し前には、「メールマガジンはオワコン」と言い切る人もいましたが、本当にそうなのでしょうか?

メール配信の重要性は今も変わらない。

LINE@を様々なコンサルタントが進めるようになったこともあり、メール配信よりもLINE@が良いのではないかと思われがちです。
しかし、メール配信とLINE@は同じように見えますが、全く違います。

メール配信は、受信メール当てにメッセージを送信します。
それに対して、LINE@は、LINEに対してメッセージを配信します。

メール配信は、インターネットユーザーであれば、99%は保有しているメールアドレスを対象にしています。

また、LINE@にはできない連絡先のバックアップをとることができます。(メールアドレスのリストをCSVの形でダウンロードする形で。)

最近では各種SNSもログインを促すために、メール配信を活用していることから最も盤石な集客方法と言っても過言ではありません。

そのため、メール配信は、多くの企業が今もなお積極的に活用しており集客の戦略上で、核となるコミュニケーションツールとして重宝されています。

スポンサー

全てのWebマーケティングの基礎は、リードジェネレーション!メール配信システムが必須

今に始まったことではありませんが、一般的なブログ集客やオウンドメディアマーケティングでもメールアドレスなどの見込み客の情報を集めるリードジェネレーションと呼ばれる施策が重要視されています。

リードジェネレーションとは、メールアドレスやSNSアカウントの登録を通して、見込み客との迅速な連絡の手段を構築することを指します。

Webサイトの運用だけでは、グーグルなどのコアアップデートなどの大きなアルゴリズムの更新があった時に、集客力を大きく低下させてしまう危険性があります。

そのため、安定した集客力を構築するためには、メール配信システムを導入し、リードジェネレーションを実施します。

これは、アフィリエイトなども例外ではありません。

店舗の場合は、いかに新規顧客に登録させる仕組みを持つのかが重要

ココがポイント

飲食店や小売店の場合、新規顧客の獲得をノルマと感じている責任者が多いのですが、延々と新規顧客の獲得がノルマであり続ける理由は、2回目以降の来店の離脱率が、何もしなければ、5〜7割に至るからです。つまり、一生懸命集めた新規顧客もざるに水を流すように溜まらない状態を作っていることになります。

これには、最初の商品購入時に、メール会員登録を実施することがお得であるような仕組みの構築が必要です。

LINE@を利用している場合は、どちらかに集客ツールを分散させると現場が混乱する原因になってしまいがちになります。そのため、どちらかの媒体を選択することになります。

メール配信システムはどこでも良いのか?到達率が非常に重要

結論から言えば、答えはNOです。

無数のメール配信システム企業やOEM商品を販売しているコンサルタントもいますが、メール配信の効果の高さの前提は、集客の仕組みに組み込めることとメッセージ到達率の高さです。

例えば、リード(メールアドレス)の獲得を行うリードジェネレーションの施策を実施します。そのための施策を考えても、肝心のメール配信システムがどうやっても組み込めないものを使用していれば、その仕組みは機能しないことになります。

MAツールなどの全て日本企業で開発しているパッケージ商品であれば問題なく機能するのですが、導入費用も高額です。

また、メール配信は100%到達すると思われがちですが、そんなことはありません。

例えば、携帯メールアドレスであれば、各種キャリアが受信をブロックしている場合もありますし、Gmailであれば、迷惑フォルダ以外にもプロモーションフォルダに勝手に振り分けることがあります。ユーザーのドメイン設定がなければ、そもそもメッセージを受信できない携帯電話もあります。

また、管理されていないメール配信システムの場合は、トラブルに対処できない可能性があり、大量のメールを短期間に配信すればメール自体が配信されないこともあります。

到達率の重要性は、同じメールアドレスに配信した場合で考えれば一目瞭然です。仮に1,000件のメールアドレスにメッセージを配信することを前提にしてみましょう。A社とB社の違いは、到達率のみとします。

A社B社
到達率70%90%
反応率5%5%
反応数35人45人

この時点で、B社がA社よりも28%の顧客を取り逃さないと判定できます。

これらのことから、メール配信システムはどこでも良いという判断は完全に間違えていることになります。

メール配信システムを選ぶ基準について

メール配信システムの予算

メール配信システムにもケチらない方が良いと説明しています。なぜなら、中の人でもあったので、メール配信システムが起こすエラーは、目も当てれないほど悲惨であることが多いからです。

料金が安いということは、それだけたくさんのユーザーを抱えているか、メンテナンスを行なっていないということです。

重要なエラーが発生した場合、早期に修正するなどの対応がこういったところは間違いなくできません。

メール配信システムの料金は年々下がっていますが、それでも、3,000円は月に見るべきだと思っています。

ココがポイント

たまに個人が運用しているようなメール配信システムの販売を見かけるのですが、メール配信システムの管理はブログほど簡単ではありません。月額500円など、安すぎるサービスを提供していることも気になります。オープンソースのメール配信システムを利用している可能性が高いのですが、最新のものに更新されているものが少なく、携帯メールアドレスなどには届いていない可能性もあります。

少なくとも、開発チームが存在していることがわかる組織のものを採用するべきでしょう。

メール配信システムにはCSVのインポート、エクスポート機能があるのか?

当たり前のようについている機能ですが、念のため書きますと、保有している顧客リストもリストのままだとなんの意味もありません。

顧客リストに掲載されている人々の中には、本来ならば優良顧客になる可能性の高い休眠顧客が含まれています。

継続的にコミュニケーションを行うことで、顧客リストの中の顧客は優良顧客に育成することが可能になります。

つまり、メール配信システムにアップデートすることが必要になります。

メール配信システムの目的は何か?

メール配信システムの目的を明確にします。

例えば、リードジェネレーションを利用する場合は、Exit-intent Popupなどの仕組みを媒体に導入します。コーディングができれば利用しているメール配信システムでも利用が可能になりますが、コーディングができない場合は、それを可能にするサービスパッケージを導入します。連動ができないメール配信システムを使っても、集めたメールアドレスのリストを詰め替えるなどの作業が増えて二度手間になります。

メール配信システムのシナリオ数はどの程度か?

メール配信システムには、配信リスト数が1つしかないものもあります。店舗集客や通販の一斉同報を目的とした場合は、それで事足りる場合が多いです。

しかし、コンサルタントのように、リード数がものをいう場合は、属性ごとにステップメールとランディングページを作成し、様々な方法で拡散しメールアドレスリストを獲得します。この場合は一個では足りません。この場合は、ステップメール機能を売り出しているメール配信システムを契約します。

ココがポイント

ステップメールとは、フォームに入力したタイミングから計算し、あらかじめ設定したメールの内容をタイミングごとに配信する仕組みのことです。ステップメールは、成約率を上げることに効果的であることが知られています。

ステップメールとは?活用用途や推奨サービスまとめ

何よりも一番重要なことは、メール配信システムは使いやすいこと

操作がしやすい設計になっていることをユーザーインターフェイスが優れているというのですが、使いづらく、設定が煩雑なメール配信システムほどメール配信が面倒になりやらなくなるものです。

メール配信システムは、使いやすいものを大前提にして選ぶべきでしょう。

基本的にASPタイプを選ぶ。

メール配信システムには、買い切り型とASP型があります。

個人が運営しているような安価帯のメール配信システムは、どこかからシステムを買い取って、ASP型のような月額制のサービスを実施しています。

メール配信システムは、メール配信の環境の変化は、素人で微調整することが非常に難しいです。

そのため、収益がしっかりあがっているASP型のメール配信システムを選択します。

目的別でメール配信システムを考える。

一斉同報を目的にした場合は、ブラストメール(旧ブレインメール)

おすすめ

ブラストメール

関連記事:「チラシ型メール配信(HTMLメール配信)をやりたいならブラストメールがおすすめ

メール配信の技術が高いで知られている株式会社ラクスの子会社になり、ブランド名が変更になった旧ブレインメールです。

ブラストメールの特徴は、株式会社ラクスのノウハウを取り込んだこともあり、使いやすく、届きやすくなった点にあります。

通常の場合、HTMLメールの編集は、知識がないとなかなかできなかったものなのですが、ブラストメールはそのあたりの問題を解消しています。

料金設定も配信制限がなく、リスト数によって分かれているため導入はかなりしやすいです。

おすすめの活用

・店舗のお知らせ
・通販サイトのメルマガ配信

ステップメール機能がないため、単品商品の販売、システム商品の販売、コンサルティングなどのサービスの販売には向きません。

配信制限月額無料トライアル
無制限2,000円

詳しくはコチラ

見込み客獲得、ステップメール配信はアスメル

過去にこんな記事も書いています。

メールマガジンのシステムはアスメルを推奨するのはなぜか?

おすすめ

ステップメールの老舗中の老舗です。

配信数無制限、シナリオ数無制限で売っており、何より、使いやすいのが特徴です。

例えば、対象顧客ごとにステップメールのシナリオを用意したり、サービスごとにフォームを変えて、成約率を上げるためのメール配信を自動化することができます。

弱点としては、HTMLメールの配信が使いづらいところにあるため、ブラストメールと比較しても一斉同報には向きません。

おすすめの活用

・コンサルタントのリスト獲得
・成約率を上げるためのステップメール配信

私もいろんなメール配信システムを試しましたが、アスメルが一番テキストメールを送るだけであれば使いやすいと思います。

上位プランには、独自IPアドレス発信のアスメルプラチナがあり、配信数が多くなった時点で切り替えるといいと思います。

配信制限月額無料トライアル
無制限3,333円×

詳しくはコチラ

人気のメール配信サービス

ユーザー数の多い人気のメール配信サービスです。

メール商人

有名起業家であり、コンサルタントの岩本貴久さんが経営している会社のメール配信システムです。そのため、コーチやコンサルタントの利用者数が多いイメージが強いです。

こちらもリスト数で料金が決定するタイプで、配信制限がありません。

ブラストメールにはなかったステップメール機能が付いており、スモールビジネスのためのメール配信システムの印象が強いです。

弱点としては、1,000件単位で料金が変わるため、通販などには使いづらいと思います。

おすすめの活用

・少ないリストで高い単価をとることで成立するスモールビジネスのセールス

ITに強いコンサルタントが導入しているケースが多く、専門家からも信頼されているメール配信のブランドになります。

上位プランには、独自IPアドレス発信のアスメルプラチナがあり、配信数が多くなった時点で切り替えるといいと思います。

配信制限月額無料トライアル
無制限3,800円~

詳しくはコチラ

番外編:無料でも活用できるメール配信システムとは?

無料でも十分に活用できるメール配信システムも存在します。ですが、使える機能などが制限されているため、あくまで見込み客リストを構築するまでのつなぎと考えるべきです。

Mailchimp

海外のメール配信システム。WordPressなど海外のCMSとの連携がよく、月間12,000通の2,000リストまで無料で活用できます。

ただし、当然IPアドレスが海外になってしまうので、メールの到達率は、日本製のメール配信システムよりも低く、使い慣れないブロック式のエディタでの操作が必要になります。ちなみに、WordPressもブロック式に移行します。

詳しくはコチラ

メール配信は、活用用途と到達率を意識して選ぶべし。

メール配信システムは、安定性を重視するLTV経営には必要なコミュニケーションツールです。ステージに併せて、移行するのもいいですが、システムを変えるって結構労力がかかります。

そのため、契約する前に、活用用途は何に使うのかを確認して、その機能が備わっているのか?
そして、到達率はどの程度であるのかを確認した方がいいと思います。

基本的に、これからメール配信を始める場合は、ブラストメールか、アスメルの2択でいいと思います。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

-集客

[集客]に興味がある人
必携のメルマガ

集客WIKI以上の情報をメルマガで。
登録したメールアドレス宛に最新情報をお届け
いつでも解除は可能です
close-link
Click Me
深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.