080-3148-0461

営業時間 10:00~18:00 (日・祝定休)
お電話は既存のクライアント様用です。

集客、マーケティング支援、開発をご希望の方は、
フォームからお問い合わせください。

集客・BtoC

集客はお金をかけるか、時間をかけるかという選択するものではなく、両方かけて最適化を図るのが理想です。

最近の集客コンサルタントは、集客にお金をかけない方が良いと口にしています。

実際、「お金をかけずに集客するためには?」が相当検索されており、これをみてがっかりした人が大半、そうじゃなくて、やっぱりそうなのかと納得した人はごく少数だと思います。

結論から言えば、金をかけずに集客をして、成果がいつ出るかもわからない状態にすべきではないということが私の意見です。

無料集客の落とし穴はしっかり理解した方が良い。

お金をかけない集客や俗に言われる無料でも着手できる集客方法を総称して無料集客と呼びます。

コンサルタントやエンジニアであれば、職業斡旋のエージェントがありますので、そこに登録すれば、手数料を差し引いた形で、集客をせずともクライアントに売り込めば良いのですが、店舗ビジネスの場合は、無料集客の弱点をしっかり把握しておかなければなりません。

無料集客は既存顧客の再来店が得意

例えば、LINE@を使って、既存顧客にメッセージのやりとりをすることで再来店回数を増やすことは比較的簡単にできます。

それに対して、ブログを使って新規顧客を集めることは、ブログをやったことがある人にとってもかなり難しいですよね?

というのも、無料集客は、無料で誰もがやることができるため、運用方法、アイデア、センス、そして何より時間をかけた人しか注目を浴びることはできません。つまり、これらで勝負できない人は、最初から新規顧客を無料で集めることはかなり難しいですね。

店舗であれば、メルマガをおすすめしています。おすすめのメール配信システムは、ブラストメールです。

無料集客は完成に時間がかかる。

例えば、コンテンツマーケティングに私たちが着手する場合、短期でコンテンツを量産するのですが、私たちが着手しても半年はかかります。

店舗の集客は、今日明日の結果を出すことが求められます。

それなのに、これだけの期間をかけたとしても、成功するとは限らないブログを書いているだけというのは、棺桶に片足突っ込んでいるとしか言いようがありません。

結論を言ってしまえば、金もかけて、時間をかけるのが最強

集客はゲームに似ています。

無課金で楽しむ人
微課金で時間をかけて頑張る人
お金をどんどんかけて時間もかける人

この中で、強くなれるのは、基本的に、お金をどんどんかけて時間もかける人です。
ちょっと昔では、ゲーム廃人と言われていた彼らですが、現在は、Youtubeなどでその過程を見せることで、収益化を実現しています。

ゲームでも、現実世界でも強くなることに成功しています。

どの広告が割が合わないかを知るにはお金をかけるしかありません。お金をかけた結果、費用対効果の良い広告がどれなのかを知ることができ、集中的に投資をすることができるようになります。

それに加えて、完成までには時間がかかりますが、長期的に集客が可能なコンテンツマーケティングの仕組みを完成させるために時間も投資します。

広告にも無料集客にも投資して、自前の集客媒体を持ち、どの広告が最適解なのかを知ることは、その他大勢の競合に対して、優位に立つための秘訣になります。

もちろん、金額的投資には上限があります。そのため、無作為にお金をかけるのではなく、マーケティングコンサルタントなどを利用して、どこに重点的に資金を投資するのかを目処をつけておくことも必要になります。

金か時間かの2択の場合は、コストには金を選択する。

基本的に、綺麗な2択になることは少ないと思っていますが、

コストに金か時間のどちらかの投資が必要かと言われた場合は、迷わず金を投資します。

 

新規顧客を無料でやるというのは、かなりのハードルがあり、しかも時間がかかるということがわかっていて、集客にお金をかけないということは開店休業になるリスクを高めることになります。しかも、キャッシュは毎日のように減るものですので、短期で集客ができる広告への投資を覚えておかないとすぐにきつくなります。

 

広告にお金をかけることができない店舗もあります。それは、価格を限界まで安くしているパターンです。例えば、都市部の繁華街から外れた地域では、ランチ営業でワンコインで提供している店舗ばかりが並んでいます。もちろん、利益が出ないため、広告への投資をすることはできません。

この場合は、お金をかけることができないから時間をかけるという発想にはなりません。最も大きな問題は、競争が激しい上に利益が出ない激安ランチ営業に参入してしまっていることです。私ならば、弁当、配達、間借りにしてしまうことを考えます。

まとめ

ブログやSNSのことを書いていますが、これだけをやればお金をかけずに集客できると言っているわけではありません。

基本的に、販促費をかけて、コンスタントに集客ができるようになった上で、無料集客を実施することで安定性を持たせる流れでなければ成功しません。

お金をかけれない、かけたくないのであれば、飛び込み営業一択ですね。
冗談のように見えますが、実践派のコンサルタントは、ブログを書くことよりも飛び込み営業を勧めています。

商圏内の法人営業を行い、優待券や福利厚生の一環としての提案をすることは、手堅く合理的であるのに対して、「恥ずかしい」ということで却下されているわけです。

集客にお困りですか?

サクセスパートナーではクリエイティブの制作はもちろん、マーケティングの戦略策定、施策のバックアップまで行うプロデュース業務も行なっております。

-集客・BtoC
-

© 2020 SuccessPartner