Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

悪質なレベルでの記事盗用がひどすぎるので、全記事右クリックを禁止しました。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

労働生産性

クラウドソーシングで稼ぎたい!そんな人に発注者としてのお願いです。

投稿日:

最近、Youtubeでも稼ぐ系のコンテンツが進出しており、さまざまなレベルの人がクラウドソーシングに登録されています。

もちろん、SOHOから考えると、レベルがピンキリであるのは昔からです。新卒の時、先輩社員が外注した画像がポートフォリオでは立派だから発注したのに、納品された画像がサザエさんのエンディングに出てくる家の画像だった!ということがありました。

私も最近はよくクラウドソーシングを使って仕事の発注、特にライティングの代行を頼むことが多いのですが、発注の時は注意して人選びを実施しています。

案件に応募する時のお願い

案件を発注すると、まあまあの数の応募があります。発注の時は、だいたい平均くらいの金額で発注をかけるようにしています。平均以上の金額で発注をすると、ピンキリのキリのレベルのライターの応募が増えるため、いちいちダメだしをするのが面倒になるからです。

基本的に、クラウドソーシングのライターには高いレベルを求めていません。本当にSEOができるのであれば、自分のコンテンツを作ることに集中し、アフィリエイトで稼ぐはずだからです。そのため、「SEOが〜」と書いているライターは、即刻却下しています。実際、ポートフォリオをみても、この判断が正しいと判断できるレベルです。

とりあえず、中間くらいのレベルでライティングをし、ちゃんと吟味して情報を収集してくれるレベルであれば採用しています。

本当に、受注をしたいのであれば、以下のことは最低守っていただければと思います。

ポートフォリオは作成しておく。

過去の実績を提出してくださいと書いているのに、書いたコンテンツのテーマしか掲載しないライターさんもいます。

なぜ、ポートフォリオを求めているのかと言えば、ライティングのレベルとテーマに対して適切な情報を選んでコンテンツを作成しているのかをみるためです。

少なくとも私の場合は、これしか求めていませんので、ポートフォリオがないというのは問題外になります。

「ポートフォリオは実績がないから作れない」という返答をするライターさんもいるのですが、発注者からすれば、「ブログも作れないのか?」と思っている人が多いと思います。テスト記事でいいので、最悪アメブロにでもテスト記事を作成するなど対処の方法はあります。

ちゃんと、応募内容をみよう。

たまに、予算の満額を契約条件にする人がいます。そして、1記事分に契約内容を直して、テストライティングをさせてみると、残念ながら、その予算はその人で消費できないと判断することが多いです。

基本的に、仕事はコミュニケーションで条件を摺り合わせながら行っていきます。

応募内容に、テスト記事を1記事書いてもらって判断するとあれば、1記事分の契約になります。

できないことをできると言わない。

ちょっと調べれば、インターネットで書いてあることがどれも嘘であることがわかるものもあります。

例えば、世界三大料理は、フランス料理、中国料理、トルコ料理です。これをフランス料理、中華料理、和食と納品されたことがあります。中華料理とは、日本向けにアレンジされた中国料理ですので、中国料理とは明確に分けます。wikipediaも間違っています。

また、タンパク質やアミノ酸という記述も一見すればなんの抵抗もありませんが、代謝物の関係にありますので、普通は並列して書きません。化学と生物の知識がなければわからないことですが、書けないのであれば書かないようにするべきですね。

ちなみに、オウンドメディアなどにも未だに致命的な間違いがあたかも正しいように書かれていることが多いですが、これは編集者がその知識がないため、理解できていないと考えられます。バイトの大学生にコンサルをやらせているマーケティング企業ならこういう間違いの頻度が高くても不思議ではありません。

基本的に、その情報を発信する主体がクライアント企業であることをライターさんは理解しておくべきです。WELQでDeNAが叩かれましたが、致命的な間違いを世の中にばら撒けば、その企業で働く人とその家族がダメージを被ることを理解して書いて欲しいと思います。

やる気なんてどうでもいい。気になるのは、どのくらいの品質のものをいつまでどの程度作れるか?

やる気があることを羅列したり、経歴を長々と書く人もいらっしゃいますが、採用面接ではありません。外注探しですので、「やったことがないけれど頑張ります。」なんて、そもそも論外です。

外注の育成に力を入れているマーケティング企業も確かにありますが、この場合安く買い叩かれても仕方がないと思っています。

外注するということは、仕事の一部を任せるということですので、どの程度のものを、いつまで、どのくらい作成可能なのか?が知りたい情報になります。

クラウドソーシングがなければ困る企業は多い。

基本的に、Web系の会社の場合は、クラウドソーシングを使わない会社はありません。作業系の案件であれば、そのまま外注に投げて、自分の仕事に集中しないと、納期どおり終わらなかったり、コストが高くなってしまうので、妥当な料金提示ができません。

そのため、クラウドソーシングで働く外注さんは、貴重な戦力であることには間違いないのですが、こちらも小遣いをプレゼントするための慈善事業ではありません。

Web上の適当な情報をどうでも良い情報で何倍にも間延びさせて依頼の文字数を書いて終わりでは、後々の修正作業が増えるだけです。(→これをやられるなら、自分でやった方がマシな。)

ライターの場合は、書いた内容を、Webデザインの場合は、コーディングが正しいことが最低限ですので、その辺のスキルを案件を受けながら学ぶのではなく、事前に学んで欲しいと思います。

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-労働生産性

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.