080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

労働生産性

今年の補助金の利用を考えているビジネスオーナーは、中小企業生産性革命推進事業をチェックしよう。

コロナショックにより、様々な企業の生産が危機的状況に陥っていますが、これを考慮せずとも日本の中小企業が置かれている現状は大変厳しいです。人材不足(正確には、人材獲得難)もあり、様々な働き方を許容し、生産性の向上に投資することで、緊急時にも強い事業を目指すことが今年はテーマになっているようです。

つまり、補助金の申請をするのであれば、このテーマに沿った計画の提出をすることが申請が通りやすいように感じます。

中小企業生産性革命推進事業とは?

独立行政法人 「中小企業基盤整備機構」に置かれた以下のことを目的にした推進事業です。

中小企業・小規模事業者は、人手不足等の構造変化に加え、働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入など複数年度にわたり、相次ぐ制度変更に対応することが必要となっています。

このため、こうした断続的に行われる大きな制度変更に直面することに柔軟に対応していただくため、中小企業・小規模事業者の制度変更への対応や生産性向上の取組状況に応じて、設備投資、IT導入、販路開拓等の支援を一体的かつ機動的に実施し、複数年にわたって中小企業・小規模事業者の生産性向上を継続的に支援します。

引用:https://seisansei.smrj.go.jp/

元々、日本の労働生産性は低く、無駄に残業が多いことが問題視されていました。残業しなければ生活ができない給与体系の企業も多数存在することも問題視するべきですが、働くために生きているわけではありませんし、これ以上の生産性を望むのであれば効率化を実現する投資も積極的に導入しなければなりません。

スポンサー

対象になっている補助金とは?

中小企業生産性革命推進事業という言葉は新出ですが、対象にしている補助金や助成金に関しては、昔から存在するものが主になります。

補助金の申請に関しては、書類のやりとりが面倒なこともありますが、採択されてからじゃないと導入をすることはできない欠点があります。不採択であれば、次の機会になります。そのため、早急に必要な投資に対しては、補助金は向いておらず、全ての投資が対象内ではないことを理解しておく必要があります。

ものづくり補助金

補助上限は1,000万円。50%の補助。(ただし、どのようなプロジェクトかによって、補助上限と補助率は異なります。)ものづくりや新商品開発への投資に対する補助金であり、過去には、食べられるコーヒーカップの製造機を導入したプロジェクトもものづくり補助金の支援対象になっています。

持続化補助金(旧:小規模事業者持続化補助金)

3分の2の補助で、最大50万円まで。そのため、最大金額の補助金を利用するためには、最低75万円の投資が必要になります。店舗の改装や広告関連の投資が可能。Webサイトの製作費に関しても対象内。

IT導入補助金

補助金は、30万円〜450万円。補助率は50%。バックオフィス業務の効率化や顧客獲得のためのシステム導入の初年度費用が対象になります。主に、事務処理能力を上げるために、専用のソフトウエアを購入したり、顧客管理を利用できやすいようにすることで営業活動を効率化するために、セールスフォースなどのクラウドを導入したり、テレワークを実施するためにベルフェイスなどのインサイドセールスシステムを導入するのが対象になります。

IT導入に対する補助金ですので、今年もハードウェアは対象外になると考えられます。

その他にも専門家に相談できる方法や過去事例が紹介されている。

これらの補助金を活用する場合も、自分たちだけではどのように申請すれば良いのかもわからないことが多いです。

そのためにというわけではありませんが、専門家派遣事業を実施している事務所が各都道府県単位で存在します。今後の事業展開の相談及び補助金の活用の相談も行える窓口の情報を得ることができますし、生産性向上に関する各種ノウハウ動画や事例サイトも用意されています。

まとめ

今回のコロナショックでは甚大な被害がほとんどのビジネスで発生しています。このような被害は、数十年に1度だと考えて、なんのガイドラインも策定しておかないと手も足も出ずに操業を停止するしか無くなります。

そのためには、BCPも策定も合わせて実施をする必要もあるでしょう。

生産性も向上では的確なプランニングも必要になりますので、ITコーディネーターなどの専門家に相談するのが良いと思われます。これらの相談は、各地よろず支援拠点などで取りまとめを行なっております。

※BCPとは、自然災害などが起こった場合、中核事業の操業を素早く復活させるための計画のこと

注意

サクセスパートナーでは補助金領域のご相談をお受けしておりません。申請のご相談は、お近くの商工会議所、商工会、よろず支援拠点をご利用ください。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

-労働生産性

集客メールマガジンへの登録
このメールマガジンでは、今すぐ集客ができるようになるためのエッセンスを紹介します。
 
close-image
深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2020 All Rights Reserved.