080-3148-0461

営業時間 10:00~18:00 (日・祝定休)

お電話は既存のクライアント様用です。
集客、マーケティング支援、開発をご希望の方は、
フォームからお問い合わせください。

集客

飲食店が第三波の影響で考えるべき対策とは?

時短営業要請など全く先行きが見えない環境の中で、飲食店は経営を続ける必要性があります。

緊急事態宣言に関する発言が出ており、再度発令される可能性は否定できません。万が一発令された場合のプランB~を今から考える必要性があります。

既存顧客よりも優先は新規のファンの獲得

不況になると、既存顧客を重視するのが定石ではありますが、今年の不況と通常の不況では圧倒的な違いがあります。通常の不況は、景気の悪化、つまりお金の巡りのみが悪くなっている環境です。しかし、今年は感染症によるものであり、それに付随した様々な配慮で発生したものです。そのため、人の巡りまでが悪化してしまっている環境です。

優良な既存顧客は、飲食店では、高齢者になるケースが多いです。つまり、この社会的な影響が直撃し、もっとも配慮しなければならない客層に該当するため、既存顧客を中心に考えているとその思惑は高い確率で外れることになります。

そのため、もっとも考える必要性があるのは、新規のファンの獲得です。この環境であっても若年者層は比較的影響がないため、この客層に向けた積極的な訴求を実施することで、減ってしまった客数を補填する考えの方が圧倒的に合理的です。

すでにGotoキャンペーンでポイントを幹事が保有しており、これらは個人消費に使われると考えられます。そのため、友人との小規模な会食、家族単位での食事に使われる可能性が高いです。これは、お一人様消費は、ランチ予約を受け付けていない飲食店が多数派であるため、行きたいお店をポイントを消費する目的で選べないことが理由として挙げられます。

ここに向けたメニューの提供を考慮し、積極的にそれを知ってもらう必要性があります。ここで、注目しておきたいのは、リモートワークになるとSNSがよくチェックされるようになることです。つまり、SNSを主軸にしたプロモーションを行うことで、若年者層の認知を獲得することが期待できます。

間違ってもグルメサイトしか販促に活用していない状況は避けたい。これは、店舗のサービスを知らずに、「飲食店で食事をしたい」というニーズを持った見込み客を対象にした集客手法で、社会的影響に強く影響されがちになるからです。こちらから積極的に知らせる手法を中心に採用すべきです。そういた意味では、ポスティング広告も効果が高いと思われます。

【無料】集客支援人に相談する。

サクセスパートナーでは、サイクルの小さなマーケティングの立案および集客の支援を行なっております。

ズームでの無料相談受付中!!
先着順に日程は決定します!!

  1. 新しいマーケティングの施策を実施したい
  2. 脅威に対するマーケティングのカードを作りたい
  3. マーケティングで何を行なったらいいかわからない。

高価格帯のテイクアウトは今から用意する。

今から考える必要があるのはプランBやプランCです。これは、各都道府県の警戒レベルが上がった時の影響が強く出た場合、そして、緊急事態宣言が実施になった場合にどうするかの計画です。

緊急事態宣言は回避してもらいたいですが、どうすることもできない外部要因の一つです。

東京新聞:新型コロナ さらに感染増加すれば「緊急事態宣言が視野に」西村経産相 東京23区はステージ3相当

万が一この事態になれば、ディナータイムでの外食は全面的に自粛傾向になるのは避けられません。緊急事態宣言が事前にどのようなものだったのか今回は理解できている分、テイクアウトを主軸にした場合の売上の維持のプランもあらかじめ作っておかなければなりません。

前回の緊急事態宣言の時は、固定費を捻出するため、単価500円程度の安価な弁当が提供されている傾向がありました。これをまたやってしまえば、間違いなく次は耐えることができません。そのため、是非実施したいのは高価格帯のテイクアウトメニューの提供です。

Gotoイートキャンペーンのプレミアムお食事券では、各都道府県でルールが異なる可能性(※)がありますが、テイクアウトを認めている地域もあります。そのため、4月〜5月と比較すると、高額なテイクアウトにも手は出しやすい環境です。

帰郷が難しい単身者も多いと想定されるため、お一人様用の豪華なお弁当やファミリー向けのお惣菜メニューは是非用意しておきたい。

※都道府県の事務局にお問い合わせください。全都道府県の事務局に電話したわけではありません。警戒レベルの高い地域ではGotoイートプレミアムお食事券の販売は一時停止されています。

集客に関するお悩みのキーワードを入力ください。

この記事を書いた人

-集客

© 2021 集客作戦本部 Powered by AFFINGER5