集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

気になるニュース

楽天市場の銀行振込の楽天銀行一本化は果たして最適?

投稿日:

楽天市場の銀行振込先が、楽天銀行に一本化するように統一されたようですね。

かなり前に、配送関係でも問題になったことがある楽天。今回も登録店舗の一部が激怒し、離脱した店舗もあるようです。

楽器通販大手のサウンドハウスがその1つです。

この事態に対して、楽天には詳細説明、及び即時撤回を申し入れましたが、納得できる説明もなく、口座の取り消しも実行しないことが判明したため、弊社ではやむを得ず、楽天との取引を中止することと致しました。国内トップのインターネット事業を営む楽天が、自社グループの利益のみを追い求め、出店している店舗に対して一方的にこのような暴挙を行うことについて、弊社では理解することも容認することもできず、今回の措置を取ることとなりました。(サウンドハウスより抜粋

安心安全のために、手数料の負担アップ

楽天の広報担当者によると、狙いは「偽の店舗サイトを使った詐欺を防ぐため」。偽の店舗サイトを使った詐欺では、振込先に銀行口座が指定されることが多いという。楽天市場の銀行決済の振込先を「楽天銀行 楽天市場支店」に限定することで、購入者が正規の店舗の口座だと確認しやすくし、楽天側でもお金の流れを把握しやすくする。楽天銀行に振り込まれた売上金は、店舗が持つ他行の口座に振り込むこともできるという。(ITmedia

うーん、でもこれって楽天市場の登録店は、楽天側の社員が目を通すものなので、この方法じゃなくても防げるような気がします。(事前に登録した口座は変更できなくしたり、変更の際は審査を必須にするなど)

結局は、大多数をしめるメガバンクやゆうちょ銀行の利用者を手数料無料でつって、楽天銀行口座開設に連れ込む目的が主なのかなー。

下手すると楽天市場の利用者が減るのでは?

振込手数料って、購入者からすれば結構気になるところではあります。うちの場合、三菱東京UFJとゆうちょ銀行、場合によっては三井住友銀行もあるのですが、結局手数料が無料になるものをお客様側で選んでいます。

振込手数料が安くても、無料になる選択肢がなく、わざわざ楽天銀行の開設をしなくてはならないことになれば、めんどくさいのでこの層の人は楽天から買わなくなると想定されます。

まあ、出店側も購入者側も選択は自由なので、今後どうなるかは様子をみるしかないんですがね。

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-気になるニュース

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.