080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

マーケティング コンテンツマーケティング

ブログ記事を量産する!エクセルを使ったネタの抽出方法を紹介【コンテンツマーケティング】

投稿日:

ブログを書くのが一番良いとわかっていながらも、ブログに何を書けばいいのかわからない方は、この動画が役に立つかもしれません。

コンテンツを使ったマーケティングでは、魅力や気づきを提供することで自社の商品を見つけてもらうことを目的にしています。

そのためにやることは以下の3つになります。

  1. テーマを作る(ネタを抽出する)
  2. ブログタイトルを作る
  3. カテゴリーを作る

テーマを作る(ネタを抽出する)

例えば、米の販売を行いたいと思ったことに、米には品種があります。その品種を書き、それに付属して知りたいと思われることをエクセルに列挙していきます。

米ーつや姫ー「つや姫 食べ方」「つや姫 美味しさ」「つや姫 食味」「つや姫 ゆめぴりか 違い」 など。

ブログタイトルを作る

ブログのタイトルは、検索をした時にもっとも大きく表示される項目です。

つまり、このタイトルが検索している人にとって、「これだ!」と思えば、クリックします。そうじゃなければ、クリックされません。単純なお話ですね。

ならば、これだ!と思ってもらうのは、どうやれば良いのか?

それは、簡単で疑問文の形にすればとりあえずは通用します。というのも、検索の目的の大半が「調べ物」という統計があり、調べ物ということは、わからないから検索しているわけです。

テーマで取り出した言葉を使い、タイトルを構築します。

疑問文にしてしまえば、本文ではその答えをかけばいいだけになります。ブログ記事を書くのもすごく簡単になることがメリットです。

カテゴリーを作る。

カテゴリーも検索する際に表示される項目の一つになりました。そのため、なんらかの評価がされていてもおかしくはなく、適切な記事を適切なカテゴリーにわけなければなりません。

カテゴリーわけについても、上記の動画で簡単に説明を加えました。

まとめ

というわけで、わりと簡単にブログの記事については作ることができます。まとめ記事にした方がアクセスが伸びるとか〜、たしかにありますが、小企業の場合むやみにアクセス数を伸ばすことが目的ではない上に、執筆しづらくなることが後々の足かせになりますので、この方法が断然おすすめです。

いいね

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング, コンテンツマーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.