集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

コンテンツマーケティング

ブログのヘッダーに自分の顔をでかでかと載せるのは効果があるのか?

投稿日:2015年7月22日 更新日:

アメブロを中心に、コンサルタントや士業のブログにはヘッダーにでかでかと自分の顔を載せている人が多い。

これには何の意味があるのか?もうちょっと考えて欲しい。

過去に大きく顔写真をヘッダーに入れた理由

といいつつ、私は、ブログのヘッダーに自分の顔写真を掲載した人ではたぶんかなり早い方だと思う。

というのも、当時はヘッダーが無機質なものが多く、顔写真が入っているものがかなり珍しかった。効果のあるホームページのヘッダーは必ず人の写真が入っているものとされた。

そのノウハウを応用して、ブログに顔写真を掲載した。やはり、最初の方だったので、かなりの反響があった。

しかし、今はどうだ?

ブログのヘッダーに自分の宣材写真をいれることが普通になった。あまりにもありふれたものになってしまった。

そのため(?)、いろんな人のコンサルへのイメージがごちゃまぜになり、今では胡散臭さまで感じるという人は少なくないと思う。というか、確定で胡散臭い。

興味を失えば、ブラウザバックされる。

人気のあるブログで考えてみよう。残念ながら、ヘッダーに宣材写真を掲載しているブログはない。(これに早々に気がついた方は、みんなヘッダーを取り外している。いまだにつけている方は、情報不足か誰かに騙されているのだろう。)

なぜブログにアクセスがあったのかを考えよう。

ブログへのアクセスは、新規の人の場合はほぼ検索を利用している。検索の利用用途は、「わからないことを調べる」ことにある。
(参考までに、デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査 2013/8/6)

内容が目的であって、残念ながらヘッダーにのっている目立ちたがり屋のあなたではないのだ。

顔写真の掲載場所

サイドバーの上の方に掲載しているのが一般的だ。顔写真を載せるな!といっているわけではなく、「内容面で評価できたら、その書き手に興味を持つ。」という読み手側の心理で、ぜひ考えて欲しい。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-コンテンツマーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.