080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略 コンテンツマーケティング

小企業の成功者を沢山生んでいる!コンテンツマーケティングを真面目にやっていくメリット

投稿日:

特にはてブお願いします。

パソコンをみる男

ブログ、YouTube、フェイスブックをはじめとする顧客接点作りを行う媒体を使い、計画的にコンテンツ作りを行っていくコンテンツマーケティング。(もちろん、これは狭義的な意味合い。コンテンツマーケティングはもっと広い分野だということは、私も知ってます。)

コンテンツマーケティングを小企業が行っていくメリットについてまとめてみました。

⒈ コストがかからない。

自分の時給をコストに入れてしまえば、お金がかかることになりますが、コスト面では他の手段よりも格段に安くなる場合がほとんどです。

ワードプレスを動かすために使うコストなんて、せいぜい月額1000円程度ですし、フェイスブックの場合も最初に広告を使ったとしても、新聞折込にかけるコストを使えば、数倍の人数に情報を拡散することができます。

2. 知名度の向上。

今まで目立たなかった企業が知名度を持つことができるのもコンテンツマーケティングの特徴です。これは、このブログでもなんども登場しているQ&Aを通してその道のプロとして信頼がおけるようになるからです。

ブログをなんとーなく書いている、写真からセンスが特に感じられないコンテンツを作っていてはこの効果を得ることができません。

3. 新たなニーズの創造。

ある程度信用がおける存在になってくると、新商品も売り込みやすくなります。

「今まではこんなものを作っていましたけれど、こんなものも作りました〜。」

とフェイスブックで画像付きで紹介すると、その商品にも食いついてくる人が発生します。

4.情報が早く伝達する。

最近はみんなスマホをもっていることが当たり前です。そのため、どこでもインターネットに接続して情報を確認できるようになりました。

紙の媒体には、紙の媒体でいいところもあるのですが、それらよりも圧倒的にはやい情報伝達が可能です。

ちょいと専門的なこととまとめ

ブログ(オウンドメディア)やフェイスブック、LINE、Youtube(ソーシャルメディア)をうまく使うことで、⒈新規顧客の増加⒉既存顧客の再購入頻度の増加⒊顧客1人あたりの利益増加などが見込めます。

もちろん、使っただけではでません。きっちり方針を決めつつ、計画的な情報発信とコミュニケーションを行うように心がけることが必要になってきます。

この記事が気に入った方は、ぜひシェアお願いします。

いいね

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, コンテンツマーケティング

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.