集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

アメブロなど

アメブロが嫌いなのではなく、アメブロコンサルが教える迷信が苦手

更新日:

アメブロビジネス終局

アメブロの批判ばかり書いているので、よく勘違いされるのですが、私はアメブロというサービス自体は好きですよ。運営さんには頑張ってもらいたいと思っています。

苦手なのは、そちらではなく迷信に近いノウハウを教えている俗に言われるアメブロコンサルの方です。

迷信1 アメブロランキングで1000位以内とか100位以内とかに入っても、集客とは一切関係ない。

このブログでもアメブロランキングは、「クリック」が基準でした。今はどうだか知りません。

これは、F5キーでもカウントします。つまりは自演可能なんです。

「◯◯さんが注目です!」みたいな応援合戦など行われ、活気があったこと自体はいいことだと思うのですが、「本人やその他の人がブログを書くためにその人のブログをクリックしていたこと。」「内容面が非常に薄く、ほとんどの人がブラウザバックするような薄い内容であったこと。」「しかも、それらは自力ではないこと。」が見て明らかで、これがノウハウとされている風潮が、宗教に通じるものがあるなーと。

有名なあの人たちも!これやってたと思いますよ。不正者多発で、必要PVがインプレしていたにもかかわらず、ランキングが安定しているとか、ありえないですからね。

迷信2 小手先すぎて誰が得するのか?そのブログパーツ

i2iアクセスランキングも流行りましたね。今では、風俗の広告が頻繁に出てくるために、恥ずかしくて設置している人がいないブログパーツですが、これも今となってはあんまりだなーという感じです。そもそも、このブログパーツは、紹介したリンク先が設置することで、自分のブログに流入するというものです。影響力のないブログが設置していても、全く効果があるわけではなく、影響力のあるブログの流入先になるだけのものです。結局、ブログを始めたての人、ブログでアクセス数を稼ぐことができない人がやっても、得はしません。さすがに、気付いている人がほとんどでしょうが。

迷信3 記事を何記事更新しようが、ちゃんと書かなきゃ意味がない。

「業界の有名人で、イケてて、人気者で、モテまくり!」という殺意がわくようなステータスをお持ちの方なら、言葉が悪いのですが、芸能人が書いているようなクッソつまらない記事を書いても人は集まってくるでしょう。もともと、周囲が人だらけですので、そりゃ何かいたってみんな注目しますよ。

ですが、これから人気者になりたい一般庶民の人が、根拠に基づいた書き方をしなければ、何記事書こうが人は集まりません。購入見込みの高い人は、検索で流入してくるからです。

初心者が集客に特化したブログを書くためのエッセンス
今後のSNSおよびホームページの情報発信にはカタログ化の概念が重要

そもそもなお話、、、、

特定の誰かを言っているように聞こえるかもしれませんが、周辺も含んでのお話ですよ。

ブログ指南料をとること自体は問題ないと思います。だって、わからないことを教えるのは立派なサービスですから。

それが、根拠の薄いことで高額請求となると、どうなんでしょうかね?

サービス次第では、顧客にアフィリエイトの形で自分のサービスの販売をさせて、それを実績としているところもあるそうで、「目的がごっちゃごちゃじゃないか?」と思わざる得ません。

理由は定かではありませんが、だいぶ昔にこの界隈のサービスを行っているブログを運営のサイバーエージェントは削除対象にしているところを見ると、いいようには思っているはずがありません。

余談

怒り狂ったように書いてますが、書いている本人は別にそうでもなく。

アメブロの場合、文言での規制や最近のスマホからのアクセス増の傾向を考えると、非常に運用しづらくなっています。

運用は、自前がいいです。自分のお客さんは、納得した上でみんなWordPressに鞍替えしましたよ。

これも箱のお話なんですけれどね。重要なのは、中身(コンテンツ)です。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-アメブロなど

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.