集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

WEB戦略

ネットで、飲食店で集客をする場合どうするのか?

投稿日:2015年8月8日 更新日:

飲食店関係の相談はよく受けるのですが、私なら以下のことをやりますし、提案します。

来店してほしいのはいつなのか?

どうしても空席が目立つような曜日や時間帯ってあるじゃないですか?

まず、それを明確にします。

どうすれば、その曜日や時間帯に来てくれるのか?

「そこがわからないから、この記事見てるんじゃないの!」とつっこまれそうですが、まあ、待ってくださいよ。

要は、その日に来るお客様側のメリットを作ればいいんじゃないでしょうか?

簡単なものでは、例えば、「新作メニューがお試し価格!」だったり、「4人での来店ならからあげ1人分無料」とか。

近所のスーパーとかでやってませんか?今日は水曜日だからポイント10倍とか。あれと同じ感じです。

LINE@かフェイスブックをやります。

飲食店のオーナーさんで勘違いをしている方もいらっしゃるのですが、インターネット上に情報が載っていれば、LINE、フェイスブックやブログなどは不要というわけではありません。

SNSをやる最大の目的は、即座に既存客に情報を伝える、コミュニケーションをするところにあります。

伝達の手段がほしいのです。そのために、上記のどちらかをやります。できるなら、両方でも構いませんが、忙しい飲食店。なかなかできませんよ。

ブログにまとめる癖をつける。

SNSでは、文字数の関係や情報をまとめづらいなどのデメリットも確かに存在します。

併せて、ブログもWordPressで開設します。WordPressのやり方がわからない場合は、お近くのよろず支援拠点を検索し、相談するのが良いでしょう。操作方法自体は、無料で教えてくれるはずです。

WordPressにする理由は、配置の自由性、独自ドメインで運用なので、流行ごとにブログを変更したりして迷惑をかけない、レスポンシブで運用できるからなどなど。もはや、説明は無用です。コンサルをしている本人がブログを削除されてしまう結果になるアメブロでは、この記事で書いている目的は達成できません。

WordPressを開設したら、自分のお店のセールスポイント、ランチの情報、メニュー表などを作っていきます。WordPressの良い点は、自分で更新できることですから、季節(もしくは月)ごとに内容を更新していき、目新しさと興味付けを行っていくとなお良いと思います。ブログも週に1回は更新し、情報を提供します。

これで集まるの?

お店自体の運営がまずくなければ集まります。

集客の手法はあくまで顧客とお店のマッチングです。そして情報は、綺麗な言い方をすれば、今までの営業の記録です。

営業がまずければ、必然的にかける内容の質が定まり、はったりに近いことしか書けなくなるので、負のスパイラルに陥ります。激安競争で破綻したところがいい例ですね。

 

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.