集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略

「6次産業推進」「若者のための街づくり」から地方議員選挙が脱出するためには?

投稿日:2015年8月9日 更新日:

まあ、確かに若者が全くいない町は、子供が生まれませんので、人口が減るだけだったり、もう10年以上前から6次化、6次化言われてますけれど。

つい最近、地方の統一選挙があり、昨日も近隣の町の議員選挙があったということで、選挙カーで爆音を鳴らして、お決まり文句を言っているわけです。「山田太郎です!若者のための、元気な街づくりを!全力で6次化を推進します!」と。みんなこれをいうわけで、選挙なのに選べないんですよね。困ったものです。

もっとも、問題なのは、ずっと前からの問題を未だに延々と問題として提起しちゃっている現状にあるわけなんですが。それは、地方だけに限らず、国も一緒なので傍においておきます。

まず、「どうすればいいのか?」の考えで勝負できる環境を作って欲しい。

YouTubeでもいいよ。ただ表面的な言葉だけ並べても、「それがなんでいいのか?」わからなければ選べません。買い物と一緒です。

「若者が住みやすい町にするためには?」、「どんなことが必要で」「私はこんな施策を提言し、実行したい。」

「なんで、6次化をするのか?」「6次化を成功させるためには、何が必要で」「だから、こんなこともやっていきたいんだ。」

ここまで明確じゃないと差がわかりません。やりたいんだから、ちゃんと説明もできるでしょう。

各候補者が用意しても結構ですが、バラバラだとたぶん見られないので、選挙区レベルでチャンネルを作成し、まとめるといいよね。ふとしたところで見比べることができますから。

投票所に端末をおいて、見れるようにすればなおよし。

キーワード叫びまくってるんだから、ブログも書こうぜ。

選挙の時くらいしか自分の名前を叫ぶことなんてありませんからねー(笑)

セールスポイントで勝負しなければならないのは、お店と一緒です。つまり、自社サイト運用がここでも役立ちます。

ブログに立候補する市町村の改善案を掲載しておくと、選びやすくなりますよね。

んなこと言っても、ジジイやババアはネットなんて見ないよ。

こんなこと思ってません?

これも、ずっと前から言われているので、言われ始めた頃の働き盛りがこの年代になっているんですよ。今は年代関係なしに、インターネットで検索する時代にはなっています。

つまり、「見ないのは興味を持ってもらえてない」ということになり、「悪いのは自分」ということになりますよね。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.