080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略

口コミだけにも頼れない!集客に「自分で」が重要になっているわけ。

投稿日:

きれいな女性

「うちは口コミで客が来るから。」とメルマガシステムの販売会社に勤務していた当時の私を呼んだ人がいました。

「口コミで十分集客できているなら、なんで呼んだんだw」と思いつつ、聞いてましたけれども(笑)

口コミで集客できるのは、とっても素晴らしいことですが、これに頼るのは危険なことだってあります。私を呼んだこのお店も実は、そんな感じじゃなかったのかなーと思ってましたが。

口コミはタイミングをコントロールできない。

席数に制限があるお店では、特に!なのですが、お客さんがいっぱい来るときとそうでないときに分かれます。

そりゃあ、なんの情報もなければ、行きたいときに予約したり、ぶらりと寄ったりするわけですから。たいてい、都合の良い時なんてみんな一緒なので、かぶっちゃうんですよね。

そうでないときも当たり前のように営業にコストがかかるわけですから、これをなんとかしたいわけです。

自分のタイミングで情報を伝えることができるSNSやメルマガはこの点強い。

既存のお客様が登録している媒体を使えば、反応してもらいやすいわけですから、いっぱい来すぎるときからそうでないときに顧客を誘導することが望めます。

「ブログは?」と聞かれると思ったので、答えておくと、役割は異なりますね。ブログは、新規顧客も含めて、口コミで知った人や検索で知った人にセールスポイントがよく分かるまとまった情報を伝えるためのものです。

SNSやメルマガは、今日明日で効果がでるものではありませんので、計画的に育成し、育てていかなければなりません。これが、なかなか大変で、知恵がないといつまでたっても育たないんですよね。「このあたりは、相談してね!」といっているのはそのためです。

全くの余談ですけれど、今回使っている画像の女の人は、かわいいですね。タイプです。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.