集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

WEB戦略

東京のオリンピックのロゴでも問題になった参考とパクリ

投稿日:2015年9月11日 更新日:

物事は何でも平和的でありたいものです。

 

オリンピックのロゴが佐野研二郎さんの申し出で変更になりましたね。ちょっと騒ぎすぎかなー?オリンピックをより良いものにしたいっていうよりも、とにかく個人を叩いてメシウマをしたい人も紛れていたようで、やっぱり家族に危害もあったようですね。それをやってしまってはあかんだろ。参考MR-DESIGN

さてさて。私もホームページを作成する際は、他者のデザインを少なからず参考にします。これには、ちゃんとした理由があり、おおよそ出来上がるデザインをクライアント側でイメージしてもらうためです。クライアントによっては、”こうしたい。あ〜したい。”がもちろんあるわけですから、参考にすること自体は悪いことだとは思いません。

(ただし、オリンピックのロゴがそうであっても良いというわけではない。ニュースでも挙げられている通り、オリンピックのロゴは国民から愛されるのが第一で、クライアント不在ですから、誤解を生むような参考の仕方はマイナスだと思ってます。今回のようにね。対中小企業の仕事でもなかっただろうに、不注意な点も多すぎましたね。)

参考と盗作

参考

[名](スル)何かをしようとするときに、他人の意見や他の事例・資料などを引き合わせてみて、自分の考えを決める手がかりにすること。また、そのための材料。「研究の上で―になる」(コトバンクより)

盗作

他人の作品の全部または一部を、そのまま自分のものとして無断で使うこと。また、その作品。(コトバンクより)

参考と盗作(パクリ)の違いは、他人の考えを噛み砕いて、「自分の考えの手がかりにすること」か、「そのまま利用する」かにあります。

参考は問題になりませんが、盗作は法的にも個人の心情的にも問題になります。例えば、ブログの記事をそのまま、もしくは文字を並び替えただけ、画像素材も赤いラインをひいただけの記事をパクられた側が見ればどう思うでしょうか?絶対によく思わないですよね。

参考はOK。パクリは良くない。

すべてのものに当てはまるわけではないですが、少なからず他所に見せるものでは、パクリは良くないですね。

参考にするために、他所のサイトやブログをたくさんみてください。」と話すのは、他人のブログ記事をコピーさせるためではなく、プロの書き方や情報発信の仕方を学びましょう。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.