集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

WEB戦略

ブログ集客の目的はSEOでアクセスを集中させることだけではない。

投稿日:

556534_471930762828186_32292080_n

「ブログを書くことは、SEOに良い」とだけ説明を受けた人がいるのならば、それは運用方法で迷走しても致し方ないと思います。

SEOとは、「Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索サイトのガイドラインに準拠し、特定のキーワードの検索にそのキーワードに対応した内容の記事やページを表示させる技術」のことです。

これだけを目的にしてしまうと、わりとすぐにネタが枯渇し、内容面で苦戦してしまう傾向にあります。

もちろん、私たちはGoogleと戦っているわけではなく、それを使って到達する見込み客の皆さんに、お客様として来店してもらうことを念頭に置かなくてはなりません。

ここで、ブログの記事を書く目的を簡単に列挙していきたいと思います。

既存客の皆さんを飽きさせない。(接点を持ち続けるため)

何も新情報がないホームページは、本当に購入したいと思った時にしか見ません。

こうなると、接点がほとんどないため、お客様サイドの目線では「他のところにしようかしら?」なんて思っている人が少なくないんですよね。

ブログで新しい情報を掲載することで、購入以外の目的でページを見てもらい、関係を維持します。

目的のページを見てもらう、きっかけを作る。(一押し商品への動線を作るため)

わりと皆さんブログを書いて終わりになっています。

ブログの記事を積み重ねて、アクセスを集めた後にバイバイでは非常にもったいないです。

記事下におすすめ商品のバナーを差し込みます。

ワードプレスの場合、外観>テーマの編集>single.phpを開き、<? php content~> の下にバナーのHTMLを設置します。

定期的に限定扱いで注目商品を差し替え、活発に見せるのも味噌です。

新たな発見を誘発する。(気がついてもらうため)

お客様が考えていることは、極めて狭いことです。

よく言われることなのですが、「宣伝した商品しか売れません。」

これは、それを目当てに来るわけですから当然ですよね。他の商品があることやその他の商品の有用性もブログなどで紹介すると、それの購入につながります。

アクセスが後の広告戦略に影響を与えるから。

一度アクセスをした人向けに配信するタイプの広告があります。

ブログを使った情報発信は、基本的に興味のある人たちを拾っていく手法のため、このタイプの広告は有用と言われています。

ブログが戦略に幅を与えることになります。

 

 

 

 

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.