集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

ブログ集客の目的はSEOでアクセスを集中させることだけではない。

投稿日:

特にはてブお願いします。

556534_471930762828186_32292080_n

「ブログを書くことは、SEOに良い」とだけ説明を受けた人がいるのならば、それは運用方法で迷走しても致し方ないと思います。

SEOとは、「Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索サイトのガイドラインに準拠し、特定のキーワードの検索にそのキーワードに対応した内容の記事やページを表示させる技術」のことです。

これだけを目的にしてしまうと、わりとすぐにネタが枯渇し、内容面で苦戦してしまう傾向にあります。

もちろん、私たちはGoogleと戦っているわけではなく、それを使って到達する見込み客の皆さんに、お客様として来店してもらうことを念頭に置かなくてはなりません。

ここで、ブログの記事を書く目的を簡単に列挙していきたいと思います。

既存客の皆さんを飽きさせない。(接点を持ち続けるため)

何も新情報がないホームページは、本当に購入したいと思った時にしか見ません。

こうなると、接点がほとんどないため、お客様サイドの目線では「他のところにしようかしら?」なんて思っている人が少なくないんですよね。

ブログで新しい情報を掲載することで、購入以外の目的でページを見てもらい、関係を維持します。

目的のページを見てもらう、きっかけを作る。(一押し商品への動線を作るため)

わりと皆さんブログを書いて終わりになっています。

ブログの記事を積み重ねて、アクセスを集めた後にバイバイでは非常にもったいないです。

記事下におすすめ商品のバナーを差し込みます。

ワードプレスの場合、外観>テーマの編集>single.phpを開き、<? php content~> の下にバナーのHTMLを設置します。

定期的に限定扱いで注目商品を差し替え、活発に見せるのも味噌です。

新たな発見を誘発する。(気がついてもらうため)

お客様が考えていることは、極めて狭いことです。

よく言われることなのですが、「宣伝した商品しか売れません。」

これは、それを目当てに来るわけですから当然ですよね。他の商品があることやその他の商品の有用性もブログなどで紹介すると、それの購入につながります。

アクセスが後の広告戦略に影響を与えるから。

一度アクセスをした人向けに配信するタイプの広告があります。

ブログを使った情報発信は、基本的に興味のある人たちを拾っていく手法のため、このタイプの広告は有用と言われています。

ブログが戦略に幅を与えることになります。

 

 

 

 

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

【~8/17 期間限定】訪問数倍増、売上アップを果たしたブログ集客術サービスを確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.