Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

悪質なレベルでの記事盗用がひどすぎるので、全記事右クリックを禁止しました。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

ブログ集客

みんなに愛されるコンテンツって、どうやって作るんですか?

更新日:

この記事のタイトルを見て、ツッコミを入れることが出来る人は大変素晴らしい人だと思います。

実際に世間一般で悩まれていることの一つでもありますので、このタイトルにあえてさせていただきました。

良いコンテンツという言葉は抽象的な言葉なので、どうしても意見が分かれるところです。
今回は、この愛されるコンテンツはどうやったら書けるのか?ということについて書きたいと思います。

集客の悩み解決します。

急激な反応率アップが必要な人や全く予算も手間もかけたくない人のお役には立てませんが、多数のお悩みを分析し、施策選びや今後の方向性を作ることに貢献しています。

 

 

細されるコンテンツ作りはそう簡単に最初からできるものではない。

geralt / Pixabay

たまに天才肌の人がいて、ブログを書くことに慣れていなくても、自分の言葉でブログを書くことができる人がいます。
その人は、8記事程度しか書いていないのですが、月間でもそこそこのPVを稼いでいます。

普通の人はこうはいきません。

まず自分の頭の中を文章化することができない人が圧倒的に多いからです。

長く愛されるコンテンツ作りには、以下のことを頭にいれた上でコンテンツを作成することが必要になります。

 

愛されるコンテンツとは、誰の為に作るものなのか?

愛されるコンテンツは、対象を明確にする必要があります。

世の中に愛されるコンテンツの中には、万人受けするものがなく、
コンテンツを作成する上でもコンテンツを

誰の為にそのコンテンツを作成するのか?
これに尽きるわけです。

ちなみに、サクセスパートナーとしてコンサルティングを行う場合、
さまざまな尺度からの簡易調査や手法を用いて、
この対象とすべき人を最初に仮人格化します。

ターゲティングと言うと、年齢や性別のみで決定してしまいがちですが、同じ40代女性でも境遇が全く違い、考えていることが全く違うからです。そのため、具体的な一人に落とし込むこの方法をペルソナ法と言います。

何が有用なのかは、相手が決めること。

ならば、相手の思考について具体的に考えなければ、
愛されるコンテンツなんてものは作れませんよね?

顧客との関係性や自社のコアをどこに置いているのか?

Googleで検索すれば同じような情報がたくさん出てくる時代で、ただ役に立つ情報だけ提示すればいいという考えは捨てた方がいいです。

自分に置き換えて考えてほしいのですが、例えばディズニーランドやいつも行っている飲み屋。

魅力的に感じるのは、役に立つ情報が手に入るからでは確実にありえないからです。

「楽しい!」そういった感情も惹き付けを生む要因の一つです。

この他にも、「愛おしい」「親近感がある」「衝撃的である」などがありますね。

これらの選択は、どんな関係性になりたいか?で決めるものであり、絶対どれか一つを選ぶというものではありません。

1つの分野以上のエキスパートである。

2018年8月1日あたりに実施された大型のアルゴリズムのアップデートに、YMYLアップデートが含まれています。

これは、昨年も問題になった健康に関する情報に嘘が多く、グーグルがその情報を拡散する手助けをしていることがありました。2017年年末に健康アップデートという信頼性の低い健康に関する情報を掲載しているウェブサイトの検索順位を下げるアップデートを日本のみ行なっていました。それをお金に関する分野まで拡張して、全世界版でアップデートしたのが今回というイメージです。

実は、このアップデートで、医者のウェブサイトまで下げられています。(【事例あり】医療系サイトがまた大打撃!2018年8月1日のGoogleコアアルゴリズムのアップデートでえげつない順位低下

医師免許を持っていても、その証明が難しいため、ウェブサイト全体の専門性を見ている傾向はあると思います。事例として挙げている歯科医のウェブサイトも健康アップデートでは影響を受けませんでしたが、YMYLアップデートでは影響を受けています。

調査をした結果、全体の30%の構成が、日記のようなページで構成されていました。

そのページを削除し、現在観察をしている最中なのですが、アクセス数の低下は一切見られておらず、不要なページであったことは間違いなさそうです。

相手にリーチ(到達)する手段がある。

jarmoluk / Pixabay

コンテンツは作って終わりではありません。閲覧されなければ意味がありません。

現在コンテンツを見せる方法は、検索、SNS、自社媒体(ex.メルマガなど)に集約されます。

キーワードの管理を行うことは最低限必要であることになります。キーワードを考えるツールとしては、「COMPASS」が有効です。

狙いたいキーワードを上位表示させるための関連キーワードを抽出することができますので、そのことを解説した記事を作成し、見せたいコンテンツに内部リンクを設置します。これだけで、かなりの順位の向上を見ることができます。

また、SNSでの拡散は、なかなかハードルが高いですね。

私の場合、ブログがはてなブックマークの新着エントリーに掲載された時に、40程度のブックマーク数を集めることができるのですが、他の集客コンサルタントのブログは、はてなブックマークで新着エントリーに登録すらされていません。

SNSでリアクションを取るのであれば、ブログよりもYoutubeの方が簡単な印象が強いです。

良いコンテンツを作ることも重要ですが、SNSを見てくれるファン作りを行うこと(簡単に書いてますが、これが一番難しい)、見てもらえるように工夫することなどもセットで実施したいところです。この部分に関しては、「SEOとソーシャルメディアには関係性とは?ソーシャルシグナルが鍵になる。」にも書いています。

 

オリジナル媒体かエキスパートのみが参加できる媒体に連載する

コンテンツとは直接的な関係はないのですが、やはり媒体はオリジナル媒体(つまり、独自ドメインブログ)にすべきです。

理由は簡単で、無料媒体にコンテンツを掲載することは、低い価値のコンテンツのブログと乗り合いになってしまうからです。

検索していただくとわかりやすいのですが、無料ブログでは、検索エンジンに露出すらできないことの方が多く、アメブロでも、アメブロ集客というキーワードで上位表示させることができません。(アメブロ集客は、なぜ集客方法としては駄目なのか?また、活用できる場合は?

また、第三者にエキスパートと認知されなければ掲載できない媒体に連載できれば、そのコンテンツが社会的信用性を増すことはいうまでもありません。
自分が輝ける媒体をセレクトすると第三者から見たあなたが作ったコンテンツは、深みを増すでしょう。

追記:最近はオリジナル媒体が優勢です。

例えば、以前はitmediaが運営するオルタナブログなどが非常に強かったのですが、最近はそうでもありません。

やはり、コンテンツの品質のインフレーションが非常に高いレベルで起こっており、素人では勝負にならない次元にまで達していることは否定できません。

何でコンテンツについて言及するのか?

今現在、ブログの書き方としてよく取り上げられるアクセスアップの方法がタイトルのつけ方です。
言ってみれば、これだけだったりします。

タイトルでアクセスを集めることは勿論悪いことではないのですが、タイトルに対して、コンテンツ(内容)が答えになっていないものを見るとガッカリしますよね?

勿論、ファンになるか?ならないか?はタイトルで決まるはずがありません。

内容を見て、深い感銘や気付き、興味もろもろの感情を抱いて、はじめて好意という気持ちは生まれるんですよね?これはブログに限ったことでもなく、youtubeなどの動画も一緒です。

アクセスしてくれた人が満足してまた見てくれる。そして、他人にソーシャルメディアで紹介して、また更に新しいファンを呼ぶ。

この仕組が、コンテンツの品質が高いからであり、愛されるコンテンツとなっていくことになります。

また、お客様に見えるコンテンツは、全てブランディングに影響します。ブランド価値を高めることが、集客力に影響することは明らかですので、全ての情報発信でこれらのことは考慮しておきたいところです。

どこよりもわかりやすいブランディングの手法にはどのようなものがあるのか?

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-ブログ集客
-, ,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.