集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 マーケティング

楽天内SEOスパムに警告!改善しない店舗は退店へ

投稿日:

楽天は、日本で最もごちゃごちゃしていて使いづらいショッピングモールだと言っても、否定する人の方が少ないでしょう。そんな楽天もユーザーのことを思い、改善を行う模様です。

改善されるのは検索。GoogleやYahoo!を対象にしたものではなく、楽天内の商品を検索する際に使われる検索の改善です。

「出産祝い」「節電」など検索されやすい文言を無関係な商品の説明に使って、検索での露出を増やす行為が増えており、「楽天市場」内の検索が使いにくくなっているというユーザーからの苦情を受けての措置。今後、同様の行為を続ける出店者に対しては注意を行い、改善されない場合には退店処分も行っていく考え。

引用:楽天内SEOスパムに禁止通達 キーワード詰め込み改善なくば退店処分も

確かに商品を検索すると関係のない商品が上位に表示され、本当に欲しい商品が埋もれているということがよくあります。お店にとってはいいことかもしれませんが、ユーザーにとっては邪魔なだけですね。退店処分は英断だと思います。

出店者からは「スマホなどのユーザーは検索から購入するケースが多いので、検索に対する不正を取り締まるのはこれからのことを考えると当然だと思う」(食品EC)という意見がある一方で、「具体的にアウトとセーフの境目が分かりにくく、店舗としてもどうすればいいのか困惑している

楽天は無料ではないので、いきなり退店処理にすることはないでしょう。担当に聞けば、ある程度明解な回答を得られると思います。

ユーザーの為を考えるならば、今回の行動よりも先にメルマガの方をなんとかしてもらいたいと思ったのは私だけですかねw?

無料ブログサービスなどのサービスにも共通して言えることなのですが、共用で利用するサービスは例えて言うならば乗り合いバスです。席に荷物をのせて占有したり、席で逆立ちしていれば、当たり前ですが注意されます。

利用規約をしっかり読んで、境界線を常に把握しておくことが大事ですね。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.