集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略

楽天出店料見直しへ。「送料も課金対象」

投稿日:2012年9月15日 更新日:

楽天が11月1日から楽天市場の出店料金に新しい課金体系を導入します。

大きく問題になっているのは、楽天の物流サービス、自前の物流サービス問わず、商品の料金に送料を加えた分を手数料とすることです。(従来は商品のみ)

詳しくは参考記事の方を見て頂きたいのですが、目的は楽天の物流サービスの充実費を全出店者にまかなってもらうためで、これに加えて表示価格を"送料別"から"送料込"に変更する為のものだと見られています。

参考記事:楽天の”出店料見直し”に波紋

先日もこのブログで説明しましたが、楽天市場の検索の上位には、常に「送料無料」というキーワードがランクインしています。これは、それだけ送料別途の店舗が多いということです。先日の検索対策といい、ユーザーの為の仮想モールに変わる努力をしていることは大変評価できることだとは思います。

ただし、出店者にとってはたまったものではありません。ただでさえ、出店料が他よりも高額なのに、更に負担増を言い渡されていることになります。特に、自前の物流サービスを使っている人にとっては、「楽天の物流サービスの充実」という理由は納得のいかないものです。

値下げしないと勝負にならないプラットフォーム

楽天市場には「安い商品を購入できる」というイメージがあります。実際に独自店舗に比べるとずいぶん安い値段で並んでいるものが多いです。

これは、「楽天の施策」と見る人もいますが、「出店者の知恵と努力」が積み重なった結果のものです。所詮出店者がいなければ、楽天市場は成立しないからです。

PPC

上記のような検索ネットワーク広告が出稿されているのならば、その知恵と努力は限界のところまで絞ろうと必死になります。

あくまで一例だが、出店者の中には、課金額を下げるために商品代金をギリギリまで下げ、その代償として送料を高く設定して帳尻を合わす、という手法を取っているケースもあり、こうした部分の是正に乗り出したとみることもできそうだ。

一見、卑劣な行為だと思われますが、そうしないと特に小さな店舗は利益が出ないという実態もあるんですよね。

送料無料とは?

また送料無料とは、全国均一価格を導入するということになります。これは、送料が安い近郊のエリアには実質的な値上げを意味することになります。それを避けたい店舗はある程度の送料負担を自分が負担する必要があり、苦しい戦いになることを避けることはできません。

こうなると、運送会社との交渉になると思いますが、時が経つにつれ、値下げを実現しづらくなっています。

具体的な動向は、今後の経過を見る必要があると思いますが、”禁煙”ではなく”禁楽天”を余儀なくされる出店者は増えそうな予感がします。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.