集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 集客

裁判長!それでは成果が出ないのは当然ですよね?

投稿日:

LIG86_konnakaisyayameteyaruwa500

リーガル・ハイごっこにお付き合いください。

「裁判長!それでは成果が出ないのは当然じゃありませんか!

被告は、
「ホームページを作れば売れる、SEOをすれば売れる!」
そういっていたらしいじゃないですか?

今時そんな業者があったんですね。驚きですよ。あははは。

実際にやってみれば分かるのですが、
1つのキーワードで集められるアクセス数なんて決まっているんですよ。

人気のあるキーワードは、上位表示させるのに、
コストも時間もかかります。

もちろん、人気のあるキーワードは広告もたくさん出ていますし、
競合他社のホームページが出ていることも多いんです!

だから、こういった業者のほとんどは、
人気のないキーワードで上位表示し、売上があがらなかったら、
PPC広告。ホームページの内容は、ありきたりなものにすることが多いんです!

裁判長!それじゃあ、ダメなんです。

集客=ユニークユーザー数×成約率

SEOで十分に集客できるならば、リスティング広告は存在しませんよ。

成約率は、他の競合他社ではなく、自分を選んでもらうこと。
選ぶということは、他にはないポイントがあったということですねー。

ちなみにですが、
成約率は広告文と内容がミスマッチの場合、
下がってしまうんですねー。

つまり、ホームページをつくり、SEOをかけるだけ(実際はかかってないことが多い)では、
もはや満足に売ることはできないのですよ。

普通は、キャンペーンごとにランディングページという成約を目的にするものを製作し、
それに併せた広告を出稿することで反応をとるのです。

そして、被告である業者は、一体どんな方法で原告とコンタクトをとったのでしょうか?
本当に満足に集客できるのでしたら、原告からのお問合せで契約がなされているはずです。

被告は電話営業にて、原告にコンタクトをとったのではありませんか?
それでは、原告にすすめるべきサービスは、電話営業にならなくてはなりませんよね!」

メルマガは以下のフォームから登録できます。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.