集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

スマホ集客コンサルティング

スマホ

今やスマートフォンの普及率は67.4%(2016/4)であり、日本で最も普及しているデバイスです。

注目なぜ、スマホを念頭においた集客を対策する必要があるのか?

グーグルがスマホ環境を優先にすると発表。

2016年現在までの検索エンジンは、パソコン用サイトを掲載順位の基準としていましたが、スマホ用サイトを基準にする方針に変わることが発表されました。

これは、パソコンを使って検索をする人よりもスマホを使って検索する人の方が多いためです。

スマホ用のwebサイトが、パソコン用のサイトに比べて文字数が圧倒的に少なかったり、表示速度が遅かったりすれば、検索順位が大きく下がる可能性が高いことになります。

情報はスマホで検索することが普通になっている。

アクセス解析の結果、スマートフォン経由のアクセス数がほとんどのwebサイトで大多数を示しています。下記は管理しているwebサイトのスマホとそれ以外のデバイスでアクセスされているのかをグラフ化したものです。どちらの場合も6割程度がスマートフォンを使って閲覧されていることがわかります。
BtoCサイト

BtoCサイト(一般向けのサイト)

一般向けのwebサイトでは、スマホ経由の訪問者数が65%となりました。

スマホとPC

BtoB(企業向けのサイト)

業者向けの内容のwebサイトは、パソコン経由の訪問者が多いことが特徴でしたが、こちらのwebサイトでは、56%がスマホ経由という結果になりました。

スマホは常に持っている。密なマーケティングが可能になる。

スマホの特徴は、常に体の近くに持っているということです。
閲覧時間も長く、よりタイムリーなコミュニケーション(情報伝達)が可能です。
ガラケー向けのマーケティングも高い反響があるものでしたが、スマホの場合はそれ以上です。
フェイスブックやツイッターなどのSNSや商品の検索・購入に積極的に利用される傾向があります。

今後必要になってくる対策

以下の対策は必ず必要になります。

ホームページのスマホ対応

ホームページがスマホ対応になっていることを確認する必要性があります。

業者よりスマホ対応になっていると聞いているけれども、実際には確認していないという方も少ないですがいらっしゃいます。

パソコン用とスマホ用兼用のレスポンシブデザインを採用している場合、スマホで閲覧するとおかしな表示になっている場合があります。

以下のリンク先に自分のホームページのURLを入力してみてください。グーグルから判断したスマホとの相性がわかります。

モバイルフレンドリーテスト

ホームページの高速化

スマホで閲覧する場合は、表示速度が遅いサイトはやはり嫌われます。ロードに長い時間がかかってしまった場合、41%がページを見ないという調査や2秒表示が遅れると50%が離脱するという調査結果があります。

利用している画像の軽量化、表示速度を上げるプラグインの活用や読み込むファイル数を少なくすることで、速度の向上を図ることができます。

以下のリンク先に自分のホームページのURLを入力してみてください。表示速度と見やすさのスコアを計測することができます。

ページスピードインサイトを試す

コンテンツ量を見直す

スマホ向けに読みやすいように文字数を減らしているホームページがあります。

これは、検索エンジンが評価するページがスマホ用サイトになるため、コンテンツ量が少ないサイトとみなされる可能性が大きくなるからです。

スマホ用サイトのコンテンツ量を見直し、少なければ十分なくらい増やす必要性があります。

ここでこんな悩みを抱えていませんか?

  • スマホサイトを持っていない。
  • HTML形式のホームページで更新を長い間行っていない。
  • ホームページから問い合わせがそこそこあるが、スマホ対応ページを持っていない。
  • スマホ対策をしなければならないことがわかったが、自分たちでは対策が取ることができない。

何よりもこれからスマートフォンを使って集客を行いたい意欲がある方に役に立つサービスです。

重要サービス内容

内容は相談によります。基本理念として、「自分で積極的に仕掛けるマーケティングを行う土台を構築する」ことがあります。

デザインやコーディングには時間をかけません。ここをオリジナルで構築する時間があれば、内容の質と量を改善した方がいい結果が出やすい

スマホ向けのサイトを持っていません。

スマートフォンに最適化された集客用のページを作成します。事前にカウンセリングに近いヒアリングを行い、目的を持ってコンテンツを編集します。

パソコンサイトは持っていますが、スマホ向けのサイトを持っていません。

これはリニューアルが必要だと考えます。ここ2〜3年の間に作成されたホームページであれば、必ずレスポンシブデザインを考慮しているはずです。つまり、それ以前に作成されていると考えるからです。

コンテンツを詰め替えた上で、パソコンサイトをスマホ対応のページに作り替えます。

Gmetrics

このページのページスピードの評価です。実際は完璧な対策を行うことは非常に困難なため、B評価くらいの改善を行い、表示が速い判定のホームページにします。

料金

料金は用途によって異なります。(スマホで閲覧している方は、見づらいので、縦ではなく横にしてご覧下さい。)

用途 対処 料金 注意事項
スマートフォン用のホームページを持っていない。
新たにスマートフォンサイトの作成を行いたい。
スマートフォンサイトの企画。作成。WordPressの当社指定のレスポンシブデザインテンプレートを活用。
ヒアリングによりスマートフォンサイトの御社のマーケティング戦略の定義。集客力の高いコンテンツが入ったホームページを作成する。
200,000円 レンタルサーバー/ドメイン/SSL取得料金は別途必要。
維持費用/保守費用などは頂きませんが、こちらに過失のない修正や変更などでは別途料金を頂きます。
ブログ代行などは有料になります。
スマートフォン用のホームページを持っていないけれど、パソコン用のホームページを持っている。 パソコン用のホームページを診断し、完全に作り替えるか入れ替えるかを判断します。WordPressの当社指定のレスポンシブデザインテンプレートを活用。
ヒアリングによりスマートフォンサイトの御社のマーケティング戦略を定義。集客力の高いコンテンツが入ったホームページを作成する。
300,000円〜 パソコン用サイトがある場合、移管やコンテンツのコピー作業が入るため、料金が高くなります。
また、ページ数に応じて料金が変動します。
レンタルサーバー/ドメイン/SSL取得料金は別途必要。
維持費用/保守費用などは頂きませんが、こちらに過失のない修正や変更などでは別途料金を頂きます。
ブログ代行などは有料になります。
スマートフォンサイトの高速化を行いたい。 要見積もり  スマートフォン用サイトの現環境によって対処が異なります。
スマートフォンサイトを自分で構築したい。 WordPressマーケティング個別指導コースを参照ください。 150,000円 首都圏及び神奈川県北部、埼玉県南部限定

 

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.