集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

あー、そうだったんだ!集客に結びつかないブログの7つの特徴

投稿日:

JQ171_72A

サクセスパートナーの小形です。
集客を目的としているブログで、
なかなか成果を上げれずに困っている人は多いかもしれません。

「一生懸命書いているのに・・・」と思い、落胆し、
ブログを更新している時間が勿体なく感じる人も中にはいらっしゃるでしょう。

集客できないのには、勿論理由があります。

1.誰に対してのブログなの?

「ブログの対象」を明確にせず、
自分の書きたいことだけを書いているブログがあります。

・顧客になる人は、業界のプロではないのに、プロにしか知らないような用語で延々と文章を書いている。
・対象が女性なのに、理屈っぽい。

これはよくあるパターンです。

自分のビジネスの顧客像を再度見直す必要があるでしょう。

2.何を言いたいのか分からない。

詰め込みすぎている。そして、何を言いたいか分からない。
結果伝わらない。

3.見せるべき相手に見せてない。

ブログを今いるお客様に教えていない人も多い気がしています。

今いるお客様は、あなたのサービスについて一定の理解をしている人です。

パレートの法則5:25の法則でも言われているように、これらの人とのコミュニケーションに重点を置くと、利益率が改善されます。

また、これらの人々に知らせることで、早期に再購入が起こることがあります。

4.ボリュームがない。

ブログだけではなく、Youtubeでも言えることです。
投稿数が少ないと閲覧数を稼ぐことができません。

5.キーワードがない。もしくはキーワードと内容が一致していない。

キーワードとは、その記事の中心にある語句のことです。

GoogleやYahoo!での検索は語句レベルで行うのが一般的である為、キーワードを意識することは非常に重要です。

しかし、蓋をあけてみると、キーワードの出現がタイトルのみ、コンテンツの中身が違っているということがあります。

そのようなページは望まれたものではなく、集客にもつながりません。

6.ビジュアルがない。

ビジュアルはブログだけに限らず、他の媒体でも重要なコンテンツです。

文章では読み取りづらいことも、一目で理解することができます。

「ふわふわでざっくざくのサラダ」と表現するよりも、写真を出してあげた方が良いに決まっています。

特に物販や飲食業を営んでいる方は、マメに写真をとることを習慣にすることをお勧めします。

7.集客に結びつくような要素がどこにも見つからない。

集客を目的にしているのですから、集客に結びつくようにしなければなりません。

・いくキッカケがない。(イベントなど)
・問い合わせる手段がない。
・アクセスする方法が見えない。

基本的なことを見直そう!

今回取り上げたのは、なんら変哲もない普通のことです。

ですが、これらは一人でやっているとズレていることに気がつかないことが多いのです。

はてブチートで有名になった某ブログで書いているような技術を最初から追わずに、「自分のお客様だったら、こんなことが好きそうだな、興味ありそうだな。」と思うことを簡単に書く作業からはじめていってください。

▷▷メルマガでは更に身になるオリジナルコンテンツを提供しています。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.