080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

消費者が求めているのは、商品の詳細ではない。価値を見つける手助けをするブログメディアの重要性

投稿日:

特にはてブお願いします。

「なんで、あんな商品が売れるんだ?俺の商品の方がいいはずなのに。」

そう思ったことはありませんか?

実際に質のいい商品が売れるというわけではありません。

それには大雑把にいうと2つの理由があります。

1つは、知られていないから。実際にいい噂を聞かないもの(例えば、某英語教材)でも売れているものは売れています。

これは、広告を打つことで、購入見込みのある人に数でアプローチをかけているのです。

2つ目に、知られていたとしても消費者にとって、その商品には、どんな価値があるのかイマイチ想像がつかないから。

商品の概要を一生懸命紹介しても、結局その商品を購入した後の生活の変化のイメージがつかないものは、なかなか買ってもらうことはできません。

結局、「支持率ナンバーワン」「いま一番売れているサプリです。」と言えるのは、販売力があるから言えるのであって、認知させる手段を持っている企業ほどどちらも有利にはたらきやすいのです。

そこでなんとか勝負する為には、お客さんが望むこと(=価値)にスポットをあてて、情報を発信し続けるしかありません。

ポイントは、情報の発信ではなく、情報を発信し続けることです。

それは、ときたまホームページを更新しただけの企業よりも、継続して情報をくれる企業の方が「信頼できる」という気持ちになるからなんですね。

情報を発信し続ける手段として注目されるのが、ブログメディアです。

ブログとブログメディアの違い


(c) .foto project

ブログメディアは、個人の立場で好きなことの見解を述べるブログと違い、顧客のためになる新情報を提供するものです。

顧客が求めているものは、変化のある未来(=価値)。変化のある未来を手にする為に、商品やサービスを購入するのです。

ならば、その変化のある未来を手にする為のハウツーを提供すれば、その過程で必要となる商品について購入意欲が増すということになります。

ブログメディアを運用する為にワードプレスを使う。

アメブロなどの無料ブログを勧めなかったのは、この考えが昔から頭の中にあったからなんです。

流石に、「アメブロドメインで、メディアを運営しています。」というのはかっこ悪いですし、読み手からみても違和感があります。

専門的な情報を伝えるメディアは、それなりの形になっていることが望ましいというのは言うまでもないことだと思います。

この独自ドメインのブログメディアを運営するツールで、最も使いやすく、ローコストで運営できるのがワードプレスだから、ワードプレスをすすめています。

ワードプレスマスターコースのキャンペーンを行います。

ワードプレスが使えることは、今後のウェブ戦略に伸びしろを与えることになります。

ですので、使えない状態で、時を待つのは機会損失になりかねません。

そこで、8月12日まで、サクセスパートナーが運営しているワードプレスマスターコースの割引キャンペーンを行います。

なんと、5,000円お得です。

このチャンスを逃すと、次のチャンスは当分先になります。

今すぐ手を打って、他社に差をつけましょう。

ワードプレスマスターコースはこちら

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略
-

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.