ブログ集客

Simple Author Boxでワードプレスに記事に著者情報を追加する方法

前にVK Post Author Displayを紹介しましたが、Simple Author Boxの場合だと、単純に著者の情報のみを掲載することができますので、こちらも紹介します。どちらを使うかは、完全に本人の好き好きです。私は、1人でブログを書いているため、この著者が書いた記事の項目はいらないことから、Simple Author Boxを使用しています。

事前に登録が必要なGravater

Graveterは、ワードプレスを開発しているオートマチック社が提供しているメールアドレスとプロフィール写真を関連づけるサービスです。

これに事前に登録します。

https://ja.gravatar.com/

gravater

Graveterを作成の青いボタンをクリックしてください。(サイト所有者の方への上)

graveter

メールアドレスは、ご自身のワードプレスのアカウントに利用しているメールアドレスをご利用ください。

また、user nameとpasswordは、自由で構いません。ただし、ほかのサービスと同じものの設定はおすすめしません。というのも、万が一不正アクセスされた場合、そのuser nameとpasswordの組み合わせは、ほかのサービスでも一度入力される可能性が高く、連鎖した不正アクセスの原因になるからです。

ログインした後は、簡単で写真をアップロードしていただき、(upload Newでできる。)正方形に切り取ります。複数画像をuploadしている場合は、下記のように青枠で選択します。

Graveter

無料の集客相談のお申し込みはこちら

将来における顧客獲得に悩みのある方を対象に無料相談をお受けしております。

まずは、現状のこと、今後の願望をお話ください。お手伝いできることについて明確にさせていただき、お見積もりを作成いたします。

次にSimple Author Boxをインストール

プラグインの新規追加から、Simple Author Boxを検索してインストールし、有効化します。

基本的にデフォルトの設定で動きますが、写真を丸くしたい、ソーシャルボタンに色をつけたいなどの要望がある場合は、設定>Simple Author Boxを選択し、該当箇所を変更します。

最後にユーザーからプロフィールを編集

ユーザー>あなたのプロフィールの順にすすみ、掲載したい情報を入力します。

  • ブログ上の表示名:表示される名前。ニックネームに本名をいれて、ニックネームを選択すると良い。
  • 各種SNS:登録すると、著者情報にソーシャルボタンが追加される。
  • プロフィール情報:表示されるプロフィール

まとめ

Simple Author Boxを使うととりあえずブログはそれっぽくなります。

ただし、記事下の一番上にきちゃったり、賢威を使っている場合、ランディングページにも反映されたり、デメリットもあります。

そのため、記事下のスペースを活用したい人は、サイドバーに著者情報を持ってきている人も少なくないですね。

ここは、個人の好き好きというよりもアクセス解析で目的ページへのリンクのクリック率で考えるべきですね。

集客に関するお悩みのキーワードを入力ください。

-ブログ集客