営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

未分類

SNSの個人ページでビジネス活用なんて考えない方がいい。

投稿日:

きれいな女性

このネタも何度目なのか分からないくらい書いていますが、再度投下します。

ソーシャルメディアの利用のコンサルに取りかかる時に、1番多い質問が個人ページについてです。

「個人ページも利用した方がいいんでしょうか?」

単純明快にお答え致します。どちらでも構いません。

理由は少し考えてみれば分かります。みなさんがフェイスブックの個人ページで書いていることは、常連客ならまだしも、それ以下の関係の人々に見せることができるものでしょうか?また、仮にお客様とつながっていくと書くことにどんどん制約が生まれてきます。個人ページですら、投稿に関して悩むようになります。それは果たして、望ましい活用方法なのでしょうか?

所詮個人ページは、「個人がコミュニケーションをする為にあるもの」です。「お店や会社がユーザーとつながる為に設計されたもの」ではありません。そのフレームワークを無視して、「個人ページのビジネス活用」を考えるのは時間の無駄だと感じます。

セキュリティー的にも、きな臭いのを寄せ付けない為にも、個人ページには制限を加え、企業ページの活用に集中した方が成果はあがりやすいです。断言できますよ。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-未分類

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.